2007年09月25日

男に引きずりまわされたい清水由紀ちゃん(しらふ)

昨日、ヤンピース(ニッポン放送のラジオ番組)に清水由紀ちゃんっていう美少女クラブ31の女の子がゲスト出演してたんですけど(映画「天使がくれたもの」のPRのため)、リスナーから、

「西川先生(西川史子さん)はS、死神アナ(飯田浩司アナウンサーのこと)はMだと思うのですが、清水さんは、男に引きずりまわされたいタイプですか? それとも引きずりまわしたいタイプですか?」

っていう質問が来て、清水由紀ちゃん、元気な声で

「うーんと、男にまわされたいですね!

って言ってたー!

言った瞬間、凍りつく、西川女医と死神アナ。

(西川)「・・・」

(死神)「・・・」

(清水)「(あれ? 何かまずいこと言ったかな? 言い直そう)・・・男に引きずりまわされたいタイプですね!」

(西川)「・・・あー、びっくりしたー! 突然何言い出すのかと思ったよ!」

ってなってました。

清水由紀ちゃん、「引きずりまわす」の「引きずり」は省略しちゃダメだから! 聴いてるほうが凍りつく!

もう、二度とあんなに元気な声で(かわいい女の子が)、

「男にまわされたいですね!」

って言ってくれる場面に遭遇することはないだろうな。

・・・清水由紀ちゃん、グッジョブ!
posted by やすだ at 18:42 | Comment(0) | ラジオ

2007年09月22日

包帯クラブの廃墟にブラジャーでむらむら(酔)

テレビCMとか見る限りだと、石原さとみちゃんが

「いろんなところに包帯を巻き巻きしちゃうぞ〜! えへへ!」

って言いながら街中を走り回る、軽い映画なのかと思ってたら、けっこう重い話で驚いた。

冒頭から、石原さとみちゃんが、空を見ながら、長々と語り出して、

「大丈夫かな? この映画・・・」

って心配になりましたけど、いい方向に映画がまとまってた。

柳楽優弥(やぎらゆうや)くんの演技を初めて観たんですけど、やっぱ、いろんなところで評価されてるの分かる。彼が居ることでこの映画が締まってた。映画をいい方向に導いてるというか。

で、廃墟みたいなところに女の子が連れ込まれたっていう噂のあるところに、包帯クラブメンバーが、包帯を巻き巻きしに行ったところ、瓦礫(がれき)の中にぽつーんとブラジャーがあって、ゼッタイむらむらしたらいけないシーンなのに、むらむらしてしまいました。

廃墟に落ちてるブラジャーって画は相当やらしいです(多分、記号としての「ブラジャー」がやらしいんだと思う)。

包帯クラブ、人気ないみたいですけど(僕が観た回は僕ともう一人だけしか観客がいませんでした、観客2人って!)、ふつーにいい映画。

柳楽くんが

「ワラの友だち、見てるかー! 出てこいや!」

ってビルの屋上から叫ぶシーンで涙がぽろぽろ出ました。画的にも美しい。

そっからは泣きまくり。別に泣かせようとする映画じゃないと思うんですけど、心打たれまくり。柳楽くんと一緒に泣きまくり。

いい映画だから、いろんな人に観てもらいたい。廃墟にブラジャーでむらむらできますし。

ってか、僕はこういう青春映画好きだから、包帯クラブも好きなのかもしれない。

最近、やっと、自分は青春映画(学園映画?)が好きなんだと気付きましたよ。気付くの、遅っ!
posted by やすだ at 23:38 | Comment(0) | 映画

2007年09月16日

自分とよっすぃ〜だけが盛り上がってる女子ワールドカップ(しらふ)

女子ワールドカップ(サッカー)超面白い!

っていうか、1試合目のイングランド戦、超興奮しましたよ!

だって、ロスタイム終わりかけのフリーキック決めるんだもん! 宮間ちゃん(宮間あやちゃん)、超かっこいいし!

ちょっと、前までは、大野ちゃん(大野忍ちゃん)メインで観てたので、大野ちゃんかと思ってたら、宮間ちゃんっていうことが度々あって

「ちょ、宮間ちゃんじゃん!」

って、なってましたけど、今は二人とも同じくらい好きになってしまいました。ふつーに宮間ちゃんストラップとかあったら欲しいもん。宮間ちゃん、カコイイ!

で、2試合目のアルゼンチン戦は余裕で8-0くらいで勝つんだろうなって観てたら、全然、点入らないし! 結局0-0のまま、ロスタイムになっちゃって、

「うわ〜、同点のまま終了かよー」

ってあきらめかけたら、(常に口半開きの)永里ちゃんが決めるし。視聴者を興奮させるのうますぎ!

女子サッカー面白ー。グループリーグ突破、微妙な感じだけど(次のドイツが強いので)、宮間ちゃんと大野ちゃんのダブルちっちゃいコンビで、勝っちゃってほしい!

って、なんで、女子のワールドカップって盛り上がらないの? 盛り上がってるのって、自分とよっすぃ〜(吉澤ひとみちゃん)だけじゃない?

男子のサッカーなんかより全然面白いのに。

【追記】2007/09/21 20:20

グループリーグ突破できなかった・・・。かなり期待してたので、ドイツに0-2で負けたときは、すんごいショボーンとなってしまいました。

宮間ちゃん途中交代だし、大野ちゃんは後半途中からの出場だし、なんだか、納得いきませんでしたけど(二人を中心に見てるので)、ふつーにドイツ強かった。負けるの分かる。
posted by やすだ at 20:15 | Comment(0) | サッカー

2007年09月15日

カラフルなほうを応援してね!のトランスフォーマー(しらふ)

トランスフォーマーの予告とかCM見ると、カチョンカチョンカチョンって、ヘリがロボに超高速で変形してて、

「超かっこいい! 観たい!」

って思ってしまって観ちゃったんですけど、なんていうか、ちょっとコメディテイストだった。

もっと、ホラー要素が強いSF、つまりは、いろんなものがロボットに変形して、残虐に人を襲うんだろうなーって思ってたら、全然、違うんだもん。

最初のほうはそういう作りになってるんですけど、時間が経つにつれて、コメディ要素が強くなってて、最終的にはロボットが全然怖くなくなってしまって、

「あれ? なんか違う」

って思いました。だって、敵方のロボットが

「eBayに割れたメガネ出品してるお前か!(売ってくれ!)」

って追いかけてくるんだもん! 必死にメガネをほしがるロボットっていうのがかなりおかしかった。ってか、ふつーに入札しろよ!

CGにすごいお金かかってるのは分かるんですけど、ロボット対ロボットのところで、敵味方の区別がつかなくて、どっちを応援していいか分からず、身が入りませんでした。

カラフルな色彩のロボットが味方だから、

「カラフルなほうを応援してね!」

って、作りになってるんですけど、映像の展開が早すぎて、

「え? 今、やられてるの? どっち?」

みたいな感じになりましたよ。
posted by やすだ at 23:52 | Comment(0) | 映画