2007年11月20日

超頭脳なボーンに惚れちゃうアルティメイタム(酔)

やっぱ、ボーン、面白い! かっこいい! 超頭脳!

CIAの人たちに追われてるのに、それをさくっとかわしちゃう感じが、相変わらず、観てて超キモチイイ!

映画館出るとき、自分が超かっこよくなった気分になって、

「ふっ・・・、俺を追っても無駄だ・・・」

的に肩で風を切る感じになります(誰も追って来ないけど)。

映画の内容的には2のスプレマシーと同じ感じなので、目新しさとか全然ないんですけど(エンドロールの曲まで同じ)、ふつーに面白いし、ふつーに集中して観れるし、とにかく、ボーンが超かっこいい!

ボーンシリーズのアクションシーンって、ホントにリアルな感じがして、大好きなんですけど、ほら、例えば、ダイハード4とかのアクションシーンって、明らかに、CG!っていうか、現実味がないでしょ?

でもボーンが車をバックさせて(敵に銃撃されつつ)、そのまま下の階に落ちるシーンとかすんごい迫力! 片目つぶりつつ、

「ちょっ、死ぬし・・・」

ってなる。

(同じ境遇の)殺し屋に追われて、車がクラッシュするシーンの画面の「揺れのエフェクト」はやりすぎだなって、ちょっと思ったんですけど、それ以外は、ホント、リアルなアクションの連続+ボーンの頭脳かわしで、大興奮。

やっぱ、ボーン、超かっこいいです。自分、男ですけど、ボーンに超惚れます。惚れまくりです。

・・・今からスプレマシー観て寝ます。
posted by やすだ at 00:09 | Comment(0) | 映画

2007年11月19日

しょこたんに宇宙が収縮し始めてると言われてガクブル(酔)

この前、しょこたんがニッポン放送のラジオ番組(中川翔子のG(ギザ)サイエンス)で


「最近、宇宙が収縮に転じてるって知って、しょーこショックなんですけど・・・、こうやって、ね、生命が生まれてるのに、収縮してるってなんだよ! トゥットゥルー!」

的に言ってて、

「え? 僕の知らない間に宇宙、収縮し始めちゃった?」

って、聴きながらガクブルしたんですけど、ホントに宇宙、収縮し始めちゃった? ってか、どこからの情報それ?

ダークマターのダークエネルギーによって、宇宙は膨張し続けるっていうのが、今の定説なんじゃないの? この前、本屋で立ち読みしたニュートンにもそうやって書いてあって

「ダークマター・・・」

って、読みながら心の中でつぶやきましたけど(「ダークマター」っていう響きが好き)、しょこたんが言ってるなら、ホントなのかもしれない(間違っててほしいけど)。

ってか、宇宙くんが、

「そんなダークなんとかとか知らない! 収縮開始!」

とか言い出したら、実際、収縮するんだろうし。

収縮に転じると、最後、宇宙が超密度、超高温の1点の点になって、また、ドカーンって爆発して、次の宇宙が始まるってことになの?

って、誰に確認してるのか分からないんですけど。
posted by やすだ at 23:02 | Comment(0) | ラジオ

2007年11月12日

範田紗々ちゃんと8号のフォンチーちゃんは同じ種族(酔)

今日、エッチな本を読みながら気付いたんですけど、「範田紗々ちゃん」とアイドリング8号の「フォンチーちゃん」って似てない? ってか、どう考えても同じ種族じゃない?

フォンチーちゃんと言えば、

「日本生まれ、日本育ち、生粋のベトナム人、フォンチーですっ!」


で、おなじみですけど、前々から

「誰かに似てるなー」

って薄っすら思ってて、今日、エッチな本をペラペラ見てて気付きましたよ。って、これってもしかして、周知の事実? ・・・なのかな?

ふつー、似てる有名人の二人を発見したら、

「○○ちゃんと××ちゃんって似てない?」

って、言えるステディなり、友人なり、愛犬なり、ハムスターなり、サボテンなり、何かしら話し相手がいると思うんですけど、・・・僕にはいない!

・・・いないので、ブログに問いかけてみました(けど、コメントはいりません)。
posted by やすだ at 01:45 | Comment(0) | アイドリング

2007年11月07日

全然忘れてる10年前のエヴァンゲリオン(酔)

初めて「コンティニュー」っていう雑誌を買ってみました。エヴァンゲリオン特集のやつ(vol.35)。

エヴァンゲリオン特集って言っても、映画「新劇場版:序」についてはほとんど書かれてなくて、10年前のエヴァをメインに書いてあって、

「ちょっ! 序の話はなしかよ!」

って、最初なりましたけど、テレビシリーズの全話と10年前の2つの映画版について、(それぞれのライターの主観を含めて)ひとつひとつ、たらたらとあらすじというか感想が書いてあって、なんだか、・・・相当面白い!

ってか、相当、忘れてる!

第19話で、

「使徒を喰ってる・・・」

ってミサトさんが言うシーンは今でも鮮明に覚えてるんですけど、それ以外は相当忘れちゃってる。

そういや、レイちゃんって、

「多分、私は3人目だから・・・」

って言うだよなー、懐かしいなー、とか思いながら読めました。エヴァンゲリオンって、「使徒を喰ってる」の第19話あたりから、急速に面白くなるっていうか、展開が激しくなっていくじゃん?

「エヴァンゲリオンって、すごいとか言ってたから観たけど、たいしたことないじゃん」

とか思って観てると

「え? これ、ロボットじゃないの? エヴァって生き物なの?」

ってびっくりするっていうか。

当時は、映画も全部観に行って、

「伊吹マヤちゃんイイ!」

って言ってたのに全然忘れてるのはなんで? 映画の内容もよく思い出せない。最後、伊吹マヤちゃんが、

「先輩!」

ってリツコさん(だったかな?)に抱きついてLCLになったのは覚えてるんですけど、それ以外、どんな話だったか忘れました。

なんか、単に時代に流されてただけなんだな、自分。・・・今もそうだけど。

それと、加藤夏希ちゃんと林原めぐみさんの対談の記事読んで、初めて知ったんですけど、ペンペンの声って林原めぐみさん(綾波レイちゃんの声の人)がやってるんじゃん!

って、これって有名な話? ・・・なんだろうけど。

posted by やすだ at 01:05 | Comment(0) | エヴァンゲリオン