2009年02月21日

血筋的に純粋な南沢奈央ちゃん(しらふ + 酔)

南沢奈央ちゃんのニッポン放送でやってるラジオ「ビビッとコイ!」(毎週日曜日23:30〜24:00、通称「ビビコイ」)ってあるじゃん?

そのラジオで、映画「赤い糸」公開時に、奈央ちゃんが、

「赤い糸」の前売り券を100枚買った、スーツを着たサラリーマン風の人がいるって松竹の方たちの間で話題になってて・・・

って、言ってて、

「やっぱり、コアなファンっているんだなー。100枚っていったら、13万円なんじゃないの? どんだけ南沢奈央ちゃんのこと好きなんだよ!」

って、思って聴いてたら・・・、

それ、うちの父なんです・・・

奈央ちゃんのお父さんキター! お父さん前売り券買い占めキター! お父さんが奈央ちゃんの一番コアなファンキター!

ちょ、お父さん、どんだけ前売り券、買ってるの! っていうか、どんだけ娘が映画に出るのがうれしいの!

や、南沢奈央ちゃんみたいなかわいい女の子が生まれて、映画の主演キタコレ!になれば、前売り券を100枚買う気持ちも分からないではないですけど・・・、ちょっと、買いすぎじゃない?

結局、南沢家では、父、母、弟と何回も何回も「赤い糸」を観たらしく、それに加えて、前売り特典のくまキュー?ボールペンも(当然)100本あって、

ボールペンが100本、ダンボールであるので、リスナーの方にプレゼントしたいと思います!

って、お父さんの私物(というか南沢家の私物)なのに、プレゼントしてましたよ。

ラジオを聴いてると、

この前、家族でカラオケに行ったんですけど・・・

とか、ふつーに言ってて、南沢家はものすごく仲良さそうなんですけど・・・、どうしたらいいんだろ? 正直、南沢家に入りたい。今からじゃダメだろうけど、南沢家に入りたい(無理)。

たまたま、「ビビッとコイ!」の第1回の放送を聴いたんですけど、奈央ちゃんガチガチに緊張してて、声が震えまくりの、台本を棒読みしまくりの、聴いてる側が

「どうしたらいいんだー!」

っていう感じで、すんごい緊張感が伝わってきて、今時、ラジオでこんなに緊張する芸能人、というか、アイドルいるの?って思いました。

それくらい純粋っていうか、純朴?なんじゃないかと思います。お父さんが前売り券を100枚買うくらいだから、血筋的に純粋なんじゃないかと思います。

そんな南沢奈央ちゃんですけど、

「大丈夫だから、水着とか言っても、全然セクシー系じゃないから、ホントに大丈夫だから」

「・・・(何が大丈夫なんだろう?)」

って、スウィートパワーの中の人にそそのかされたのか分かりませんけど、水着ありの写真集「普通。」発売キタコレ!

今月のBOMB(2009年03月号)の表紙・巻頭特集も奈央ちゃんで、写真集からのショットが掲載されてるんですけど、セパレートタイプの水着キタコレ! でも、ホットパンツタイプの水着コレ! そこは清純ぽい感じキープコレ!

紀伊国屋書店(新宿店)で、3/1にこの写真集の握手会があるみたいですけど、これ、お父さん、一人で整理券を買い占めてないよね?

握手会を開催したはいいけど、全部、お父さんが買い占めてたら、

「お父さんとだけ握手して終了〜」

ってならない? 大丈夫?
posted by やすだ at 00:21 | Comment(0) | 南沢奈央

2009年02月20日

涙で前が見えない関西縦断ブログ旅(しらふ)

桜の稲垣早希ちゃんの「関西縦断ブログ旅」(現、四国一周ブログ旅)ですけど、ゴール直前の15話くらいあたりからの早希ちゃんの取った行動(目的地とは逆方向に移動)を観ながら、涙が止まらなくなりました。

お酒飲みながら見てたからかもしれませんけど、串本駅の売店のおばちゃんに再会したシーンは涙で前が見えなくなりました。

「ざぎじゃーん・・・うっ、うっ、うっ」

って嗚咽。

関西ローカルの番組なので、関東地方ではリアルタイムには観れないんですけど、無法地帯のYoutubeには多数アップロードされてる(→「稲垣早希 ブログ旅」でYoutubeを検索した結果)ので、観てみてください(いきなり総集編を観るのはもったいないので、1話から順番に観たほうが良いと思います)。

1話を観始めたら、多分、最終話まで観てしまうはず!

だって、空腹で、お金もなくて、泊まるところもなくて、でも、人に話しかけられなくて、スーパーの前でぼーっと立ってて、心配した一般の人(買い物帰りの人)がバームクーヘン(なぜ、バームクーヘン?)をくれて、それを涙しながら食べる姿とか見たらー!

やばい! かわいすぎる! ってか、心配すぎる! こんなかわいい女の子に夜道を歩かせるのは心配すぎる!

ゴールのお祝いにみやむー(宮村優子さん)が来ますし、各話のタイトルがエヴァをマネてますし、音楽は、まんまエヴァですし、エヴァ好きなら、より楽しい感じで観れますけど、エヴァを全く知らなくても、電波少年的に、かわいい女の子が、

「もしよろしければ、今日、あの・・・、泊めてもらえませんかね? いや、あの、『早く出てけ』って言われれば、朝早く出ていきますので・・・え? いいんですか? やたー! ありがとうございますっ!」

とか

「うわっ! お弁当250円やて! めっちゃ安くない?」

とか言いながら、関西を旅する話なので、ふつーに面白いですし、観ていくうちにゼッタイ、早希ちゃんのファンになると思います。

や、早希ちゃんにみたい美人で、かわいくて、純粋で、声がアスカ声の、エヴァ好きの女の子って、ゼッタイ、いない! いるはずない!

で、今は、関西から四国に移動して、「四国一周ブログ旅」をやってますけど、僕、徳島に住んでたことあるのに、通過ポイントの「いのたに」知らないし、名物とされる徳島ラーメンを食べたことない・・・。

一体、僕は徳島で何やってたんだろ?
posted by やすだ at 21:50 | Comment(0) | 稲垣早希

2009年02月16日

カンナの友だち役の女の子がそそる20世紀少年<第2章>(酔)

数日前に「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」を観て来たんですけど、公開してすぐだと混雑してるだろうから、わざわざ時間を空けたんですけど・・・、やっぱり、混んでた。

第1章は、1970年頃の「秘密基地」とか「駄菓子屋」とか「変速ギア付きの自転車」とかが懐かしくて懐かしくて、夢中になって最後まで観れて、かつ、第2章公開直前に、第2章の前売り券提示で「第1章をワンコイン(500円)で観れる『復習』キャンペーン」をしたので、それも観て、テレビでやってた「もうひとつの第1章」も観て、超期待して、ワクテカして、第2章を観てみました。

・・・あれ? なんか、第2章は、あんまり面白くない。

・・・僕だけ?

第1章はケンジに完全に感情移入して観れたんですけど、第2章は誰目線で観ていいのか分からず、映画に集中できずに、ストーリーを淡々と追う感じ?

カンナ役の平愛梨(たいらあいり)ちゃんの演技がどうも、自分的にしっくり来なくて、映画から浮いてる感じがしました。

や、平ちゃん、キレイだし、かわいい女の子だと思いますし、原作のカンナとビジュアルイメージが近いからキャスティングされたと思うんですけど・・・、なんだか、そそりませんでした。

平ちゃんはそそりませんでしたけど、そそったのは、カンナの友だち役の木南晴夏(きなみはるか)ちゃん! 超タイプ! 惚れた!

目元のほくろとか超そそるし!

役の上の「投げやりな感じ」とか「雑に振る舞う感じ」とか「驚いた表情のときの目の開き方」とかが絶妙! すごい魅力的! かわいい!

実際の木南ちゃんは「雑」じゃないと思うんですけど、役の上の木南ちゃんの振る舞い方が「雑で力強い」匂いがして、すんごい、そそりました。

こんな娘、タイプ!

・・・あ! 分かった!

第1章は「よげんの書」の筋書き通りに事件が起こる過程が分かりやすく、かつ、丁寧に描かれてるのに、第2章は「しんよげんの書」をちゃんと見せてくれなくて、どういうことが予言されてるのか分からないまま話が進んでいって、「ともだち」が、

「あー、ついにこのページだね!」

とか言って、しんよげんの書を紹介するので、楽しみが半減してるんじゃない? 違う?

あと、前々から思ってるんですけど、「ともだち」は、あのマーク入りの布を顔に巻いてる状態で前見えてるの? 見えてなくない? それに息苦しくないの?

でも、なんだかんだ言って、第2章も楽しめました。大部分は木南ちゃんのおかげですけど。木南ちゃん、かわいすぎる。

こういう続きものは、最後まで公開されてない「今」が、きっと、一番楽しい状態なんだろうなー。

第3章を観ちゃうと、

「ふーん」

って感じになって急速に「20世紀少年熱」も冷めるんだろうな。

そしたら、完全にエヴァに移行します! 初夏公開予定のエヴァの「破」、楽しみすぎる!
posted by やすだ at 00:20 | Comment(0) | 映画

2009年02月15日

これからも応援してね★の足立ちゃんの直筆バレンタインカード(酔)

足立ちゃんの直筆バレンタインカードキター!

ちゃんとバレンタインデーに届いたコレ!

ウレシー!

これからも応援してね★ (`-´)あだち(R)

って、直筆で書いてあるよ!

応援しちゃう! これかも応援しちゃう! やっぱ、足立ちゃん、強烈にかわいい!

ってか、何、この、怒ってる顔マークは? → (`-´) 「(R)」はリカってことだと思いますけど、この怒ってる顔マークは何?

で、この、写真集とDVDの

足立梨花コンプリート特別特典

の「直筆バレンタインカード」に応募するとき、「Aタイプ」か「Bタイプ」か選ばなきゃいけなくて、でも、「Aタイプ」と「Bタイプ」がどう違うのか全く説明がなくて、Webで調べてもどこにも情報が載ってないし、足立ちゃんの公式ホームページ見ても載ってないし、足立ちゃんの公式ブログにファンからコメントで「AとBでどう違うの?」的にコメントを書かれてあっても、完全にスルーされてて、

「選べないよ! ウワーン!」

ってなって、でも、応募期日が迫ってたので、とりあえず、無難に「Aタイプ」を選んで応募してみました。

こういうのって、「Bタイプ」を応募する人のほうがゼッタイ少ないから、レア度から言えば、「B」なんだろうけど、デザイン的にはマジョリティの「A」がいいんじゃないかと考えて、「A」にしてみました。

ってか、やっぱ、「A」か「B」を選べって言ってんのに、「A」と「B」の違いの説明が全くないっておかしくない? 多分、これは直筆カードもコンプリートしたければ、さらに

「もう1セット写真集とDVDを買ってね★ (`-´)」
by あだっちぃー

ってことなんだろうけども。

結局「Aタイプ」は「黄色いカード」でした。あだっちぃーカラーの黄色。

で、その黄色の背景の中に「リカ1」「リカ1」「リカ1」「リカ1」・・・って、「リカ1」ってたくさん書いてあって、真ん中(というか全体)に白いハート型で書ける部分があって、そこに足立ちゃんがコメントを書いてくれてます。

「Bタイプ」はどんなんだったの? 「Bタイプ」応募した人、どんな感じだったのか、少しでいいので、教えてください。

単に背景部分の「リカ1」「リカ1」「リカ1」「リカ1」・・・が「鯨、ときどき馬」「鯨、ときどき馬」「鯨、ときどき馬」「鯨、ときどき馬」・・・ってなってるだけ?

・・・じゃないよね? 違うよね? そうだったら、逆に面白いけど。

posted by やすだ at 05:03 | Comment(2) | 足立梨花