2009年09月22日

1500円のワンピースでボムのパーティに行っちゃう足立ちゃん(酔)

先月号のBOMB(2009年09月号)足立ちゃんのインタビュー(白黒2ページ)がものすごく面白くて、好きです。面白くて、何度も何度も読んじゃう。

「ふたつのスピカ」(宇宙飛行士を目指す「宇宙学校」のドラマ)で、メインキャストを演じて、かつ、「日本宇宙少年団」のキャプテンに就任しちゃってる足立ちゃんですけど、その足立ちゃんが、今、宇宙に興味を持っていることが・・・、

「(宇宙への興味が)すっごい出てきましたよ。ロケットの中ではどうやって顔を洗うのかなとか宇宙食っておいしいかなとか。」

「ビミョーに宇宙とはズレてる気が・・・(笑)。」

ズレてるコレ!

「ダークマター」とか、「ダークエネルギー」とか、「宇宙ゴミ」とか、「宇宙エレベータ」とか、「反物質」とか、「ブラックホール」とか、いろいろある中で、一番興味があるのが「ロケットの中でどうやって顔を洗うのか」キタコレ。

や、でも、宇宙船の中の「水」の価格って、そこまでの運賃とか考えると、ものすごいらしいので、足立ちゃんが興味を持ってることは、若干、正しいかもしれない。・・・若干ですけども。

で、「ふたつのスピカ」で共演した、桜庭ななみちゃんと、高山侑子ちゃんの話題になって、(共演後の二人の活躍を見ると)「私も負けてられない!」って、足立ちゃん、ライバル心をメラメラさせつつ、

「誕生日も近いしね。」

「そうそう(笑)。侑子ちゃんの3日後が私で、その次の日がななみちゃんなの。」

って、言ってて、なんとなく、メインキャストの3人の女の子の歳が近いっていうのは知ってたんですけど・・・、すっげー近い! ビックリするくらい近い!

高山侑子ちゃん  1992年10月13日
足立梨花ちゃん  1992年10月16日
桜庭ななみちゃん 1992年10月17日

1992年の10月のたった5日間に、超美人な、次世代女優の、女の子が3人生まれてるコレ! 濃密な5日間コレ!

同じクラスメイトとかじゃなくて、ふつーに、ドラマのキャストとして集まって、これだけ誕生日が近いってあり得なくない? ってか、ちょっと、怖くない?

で、ドラマが終わって、夏服を買いに行った話題になって、ワンピースばかりを買ったらしい足立ちゃんに「セールで買ったの?」って訊いたところ、

「いや、フツーに安いショップがあるんですよ。ワンピース1着1500円とか。

「安! しまむら?」

「ううん。ジャムピクシーっていうショップです。ボムの30周年パーティに着ていったワンピースも1500円でしたよ。」

「1500円の服で来やがったか(笑)。」

「あははは。」

ジャムピクシーで買った1500円のワンピースで、ボムのパーティに行っちゃってるコレ! ホリプロのスカウトキャラバンでグランプリの女の子が1500円のワンピコレ!

ボムの30周年パーティに出席してる足立ちゃんの映像を、BOMB8月号(2009年08月号)の付録DVDと「BOMB TV」で観ましたけど、全然、ふつーに、キレイだったけどなー。こういうのって、言われないと分からないもんだな、うん。

ってか、「ジャムピクシー」って聞いたことないですけども。しまむら系? g.u.系?

どんだけ、関西系のおばさんなの! 豹柄のシャツを着そうで怖い!

でも、足立ちゃんには、勝ち組女優になっても、この「庶民の心」を忘れないでほしい!(ま、きっと、そのうち忘れちゃうんだろうけども)。

いやー、いいな、あだっちぃー。かわいくて、キイレで、美人で、お尻がぷりっとしてる上に、ツッコミどころが多くて、飽きない。全然、飽きない。
posted by やすだ at 03:42 | Comment(0) | 足立梨花

2009年09月18日

木南晴夏ちゃんの登場シーンが全然ない20世紀少年第三章(酔)

「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」を、この前、やっと観てきました。公開して、すぐは混んでるとだろうか、しばらく間を空けて観てみましたよ。

まず、言いたいのは・・・、木南晴夏ちゃんの登場シーンが全然なくて驚きました。というか、泣きたくなりました。

第二章の扱いと全然、違うじゃん! 違いすぎるよ!

カンナの友だち役(小泉響子役)の木南晴夏ちゃんですけど、この前、夜中に「トリハダ」っていうホラーのオムニバスドラマをやってて、観てたら、木南晴夏ちゃん出てきて、

「木南晴夏ちゃんキター!」

状態にになりましたけど、やっぱ、木南晴夏ちゃん、かわいくない? 魅力的じゃない?

かわいいし、ちょっと「雑」な感じだし・・・、好き。

驚いたときの「目の開き方」とかが、とにかく魅力的。仕草がいちいち、かわいい。

「オバサンって言うな!」

っていう言い方とか。

惚れます。とにかく、惚れます。20世紀少年の第二章を観ると、多分、木南晴夏ちゃんに惚れます。

木南晴夏ちゃんの旦那さんになる人は、ゼッタイ、シアワセだと思う。あんなかわいい仕草で、かつ、美人で、キレイ。

で、20世紀少年の第三章ですけど、トモダチの正体ももちろん知りたかったですけど、それよりも、UFO出てくるじゃないですか!

UFO大好きの自分としては、

「UFO! UFO!」

って感じで観てたので・・・・、なっかなかUFOが出てこなくてイライラしました。

「早く、2017年の8月20日になれよ! ってか、UFOの総攻撃を受けて、人類滅亡しろよ!」

って、思って観てたので、UFOが出動するときは、爽快!

「イケー! 攻撃開始ー!」

って、UFOを応援しまくり! ついでに二足歩行ロボットも応援しまくり!

・・・でも、すぐに、豊川悦司に撃ち落とされるし。UFO、弱っ! 二足歩行ロボットもなんだか、バランス崩れて倒れちゃうし。

ってか、UFOが2機って少なくない? もっと、ばんばん飛ばすべき! もっと、ばんばん飛ばして、細菌をばらまくべき!

ってか、人が超集まってる「万博会場」に直行して、細菌ばらまくべきだったのにー! トモダチは何やってんだよ!

ってか、

「スーダララやれよ!」

って、ブーイングしてる観衆の上空から、真っ先に細菌をばらまくべき!

何なんだよ! あのブーイングしまくりの観衆!

ただでコンサート観て、春波夫さんが一生懸命歌ってるのに、ブーイングは失礼だろ! 真っ先に血を吐いて死ぬべき!

って、かなりイライラしました。

最後まで観た感想ですけど、(こんなに文句を言っておいてなんですけど)充分に楽しめました。

原作の漫画を1mmも読んだことなくて、情報をシャットダウンしてたのもあるんですけど、(でも、トモダチの正体は薄々気付いてしまっていたんですけど)エンドロール後にさらに「オチ」があって、そのオチを観て、納得すると同時に・・・、怖くなりました。

怖いというか、悲しいというか。

エンターテイメントしてたのに、いきなり、心に問いかける展開になるというか。

「20世紀少年」ってものすっごく悲しい話なんじゃん! 個人的な、小さい、悲しい話。どうしていいか分からなくなる!

子供時代に限って言えば、トモダチは全然悪くないじゃん! 悪いのはケンジなんじゃん! そりゃ、トモダチの心、歪むわ! あんな仕打ちを受けたら、歪むの分かる。

・・・そこは分かるんですけども。

カンナ役の平愛梨ちゃんがトモダチタワー?に侵入して、トモダチと一緒にラーメンを食べようとするシーンあるじゃん?

そのシーンで、カンナっちが、

「おいしそ! ちょ、お父さん、どうして、私の好きな食べ物知ってるの?」

「・・・カンナのこと大好きだからね! ってか、今、『お父さん』って呼んでくれたね!」

「お父さん大好き!」

「カンナ、また『お父さん』って呼んでくれたね!」

「お父さん!」

「カンナ、またまた『お父さん』って呼んでくれたね!」

って、なった場合、この後、トモダチはどうやって、ラーメン食べようとしてたの?

少なくとも、顔に巻いてる布取らないと食べれないじゃん?

カンナに口の部分だけをハサミで切ってもらって、そこからラーメンをすするつもりだったの?

ふつーに、カンナの前では、正体を晒して、ラーメン食べるつもりだったの?

「ずずずずー」(←ふつーに、顔をさらしてラーメンを食べるトモダチ)

「ちょ、布取っちゃったコレ! 『そうだよ、ぼくだよ、ぼくがトモダチだよ』のシーンの前にふつーにラーメン食べてるコレ!」(←カンナ)

にならない? 大丈夫?
posted by やすだ at 23:25 | Comment(0) | 映画

2009年09月14日

妙にムラムラするLOVE GIRLSの谷村美月ちゃん(しらふ + 酔)

アマゾンにアクセスすると、購入履歴からか、閲覧履歴からか、何なのか分からないですけど、「おすすめの商品」って表示されるでしょ?

そこに、去年から、ずーっとあって、気になってた谷村美月ちゃんが表紙のムック「LOVE☆GIRLS」を、やっと買ってみました。

目当ての谷村美月ちゃんは、12ページ分載ってて、かつ、付録のポスターにも載ってます。

去年のBOMBの「隠れ巨乳公開キタコレ!」みたいな水着姿は一切ないので、ムラムラすることはないんだろうなと思ってたんですけど・・・、妙にムラムラするコレ!

表紙にもなってる「清楚な白ワンピース姿でベッドに腰かけてる」グラビアと、制服っぽい「紺色ジャケットと紺色チェックのミニスカート姿」のグラビア2つが妙にムラムラします。

特に「制服っぽいミニスカ姿」のほうは、

「そんなミニスカ姿で脚を見せられつつ、ニカッて微笑まれたら、どうしたらいいんだー!」

って気分になります(「どうしたらいいか」っていうか、多分、別に、何もしなくてもいいんだろうけども)。

谷村美月ちゃんって、清楚な感じがするのに、隠れ巨乳じゃん?

この「LOVE☆GIRLS」のグラビアを見ても、全然、ホントに、全然、おっぱい大きい感じがしないのに、おっぱい大きいんだもんなー。なんだか、すごいなー。

だからこそ、「神様のパズル」で、雨がざぁざぁ降る中、ずぶ濡れになって、シャツが体にぴったりくっついて、おっぱいの大きさが分かる「サービスシーン」ってあるんだろうな。谷村美月ちゃんが巨乳じゃなかったら、あんなに濡れ濡れにさせる必要ってないもん。

「LOVE☆GIRLS」には、他にも、ツナ大好きの志田未来ちゃんとか、サマーウォーズの桜庭ななみちゃんとか載ってます。

けど、断然、谷村美月ちゃんがかわいいですし、ムラムラします!

ってか、アマゾンの「おすすめ商品」って合ってる!
posted by やすだ at 02:25 | Comment(0) | 谷村美月

2009年09月13日

リアルサマーウォーズな足立家(しらふ + 酔)

今月号のBOMB(2009年10月号)に足立梨花ちゃんカラーページキター!(4P) 黄ビキニ姿キター! 髪を二つ結びにしてるー!

特に3ページ目の黄ビキニ姿の後ろ姿がイイ! やっぱ、お尻がむっちむちしてる! むちむちしてるというか、「ぷりっ」としてるー! どうしよー! ホント、どうしよー!

やっぱ、あだっちぃーのお尻、やらしっ! やらしかわいい!

4ページ目の右上の写真が、若干、ホントに若干ですけど・・・、「サッカーの平山相太くんぽい」ことを除いて・・・、完璧! 完璧にかわいい!

で、インタビュー記事で、足立ちゃんが夏休みの過ごし方を話してるんですけど、里帰りして、盆踊りとかして、花火とかを見つつ・・・、近所の団地の子供と遊んじゃってるコレ!

「じゃあ、その団地の子にとってあだっちぃーは、毎年夏になるとやって来る楽しいお姉ちゃんっていう感じなんだ。」

「そうです。愉快なお姉ちゃんです(笑)。」

愉快なあだっちぃー姉さんキタコレ! 団地の子供うらやましっ! 夏休みになったら、完全プライベートなあだっちぃーと遊べるコレ! 子供、うらやましっ!

「田舎に一族集合って桜庭ななみちゃんの『サマーウォーズ』の世界だね(笑)。」

「そうそう! あんな感じ。」

リアルサマーウォーズキタコレ! 足立家の親族たちは、あだっちぃーみたいな、かわいくて、キレイで、ノリツッコミができて、お尻が「ぷりっ」としてるアイドルがいて、超自慢だし、お酒飲ん酔っぱらって、あだっちぃーに、

「二世のほうは、まだかね?」

「・・・」

「やることはやってんだよね?」

「・・・や、『サマーウォーズ』と違って彼氏連れてきてませんから!」

とか、セクハラできるんじゃん!

ってか、「サマーウォーズ」のナツキ先輩の役は、桜庭ななみちゃんじゃなくて、足立ちゃんがやれば良かったんじゃないの? 違う?

posted by やすだ at 21:49 | Comment(0) | 足立梨花