2010年05月26日

石川佳純ちゃんの試合が完全カットの台湾戦(しらふ + 酔)

世界卓球ですけど、昨日の台湾戦の石川佳純(いしかわかすみ)ちゃんの第3試合の放送が完全カット! かすみちゃん目当てで世界卓球を観てるのにー!

時間の都合でカットしなくちゃいけないのは分かりますし、負けた試合だからカットしたんだろうけど、丸々カットするのはひどすぎない?

かすみちゃんの両親は、後で日本に帰ってきて、録画した番組を観て、

「ちょ、かすみん、全部カットされてるし・・・」

って、超がっかりしちゃうじゃん。って、僕が一番がっかりしてるよ!

ってか、福原愛ちゃんよりも、今は、かすみんのほうが人気あるよね?(※1)

で、台湾戦ですけど、いつものように録画VTRで試合の模様が放送されてたのに、第5試合から、(時間の都合で)突然、ライブ映像(生放送)に切り替わるし! 超興奮!

ワクテカして、

「平野っち、がんばれー!」

って、応援してたら・・・、全然途中で、放送時間終了するし!

しかも、第5試合は、福原愛ちゃんに勝った超強い相手(鄭恰静)で、かつ、ゲームカウント1-1で、かつ、平野っち、完全劣勢で、全然点が入らない状況で、

「はい、放送終了〜、ぷっ!」(←テレビ東京)

ってなったので、

「ちょ、これ、負けるよ・・・」

って、がっくりしつつ、後で、負けてるんだろうなって思いつつ、恐る恐る、結果をネットで検索したら、日本、台湾に勝ってるー!

しかも、第5試合はフルゲーム(2-2)のデュース(duce)で、ギリギリ勝ってるし! 平野っち、さすが卓球の鬼!(※2)

いいよ! 世界卓球の女子いいよ!

今日のルーマニア戦、かすみんの試合はカットされませんように!(※3)

※1
福原愛ちゃんは、ニシコリくんとコリコリしてる姿が浮かんできて、純粋に応援できくなっちゃってます。想像したくないのに、全然、想像したくないのに、ニシコリくんがアクロバティックな技を福原愛ちゃんにかけてる画が浮かんできて・・・、萎えます。

※2
なんでテレビ東京は平野っちのことを「鬼」呼ばわりしてんの?

※3
カットされてませんでし、かすみん勝利! ばんざーい!
(↑追記:2010/05/27 04:39)
posted by やすだ at 18:03 | Comment(0) | 卓球

2010年05月19日

おへそと舌を出しちゃう岡本玲ちゃん(しらふ)

今月号のBOMB(2010年06月号)の岡本玲の巻頭グラビア、全然期待してなかったんですけど・・・、超イイ!

10ページ目の「キャミ + 短パン」姿で、舌出して、キャミをたくし上げて、おへそ見せてるショット・・・、やらしっ!

ちょっと、待って、岡本玲ちゃんって、基本、ギブソン?のタータンチェックのギター(岡本玲モデル)を弾く、ミュージシャンだよね?

一歩譲っても、女優さんでしょ?

僕的には、映画「赤い糸」で南沢奈央ちゃんの友だち役(クスリのせいで、ろれつが回らず、目がいっちゃってる役)の、グラビアとかは全くやらない「モデル寄りの女優さん」って印象だったのに、今回のBOMBのグラビアを見て完全にくつがえりました。

やらしかわいっ! ふつーに、グラビア! 女優さんなのに、ものすごくサービスしてくれてる!

「玲ちゃん、おへそ、プリーズ!」

「え? おへそですか? 見せなきゃダメですか?」

「お願い! ちらっとでいいから!」

「じゃあ・・・、分かりました・・・」

「ゴクリ・・・」

「はい!(おへそ、ちらっ!)」

「うひょー!」

「えへへへ」(←照れて、ぺろっと舌を出す)

って、玲ちゃんが舌を出した瞬間に撮った写真だと思うんですけど、このちらっと出してる「舌」が強烈にやらしい・・・。

かわいい女の子がキャミ姿で、「おへそ」と「舌」を出すだけで、こんなにやらしい写真が撮れるんだなー。

BOMB分かってるよ。すごい分かってる。どうやれば、そそる写真が撮れるか知ってる。

そんなピッカピカの女優、岡本玲ちゃんに、BOMBはしっかりと「ボディチェック」のコーナーで自身の「おっぱい」と「お尻」について訊いてるし! BOMBに死角なし!

バスト
もうちょっと大きかったらいいなぁと思うこともあるけど、胸がないほうが服はきれいに見えるんですよ! だからこのままで問題ナシ(笑)

ヒップ
体相応でいいと思います(笑)

岡本玲ちゃんは、自身のおっぱいとお尻に納得いってる模様。

このBOMBのボディチェックのコーナー(特集する人によっては、事務所のチェックが入るからなのか何なのか、全くない場合もあり)、大好き。

だって、ふつー、女の子に自身のおっぱいとお尻について、どう思ってるかなんて訊けないでしょ?

「次は、お尻、はぁはぁ、玲ちゃん、お尻について、はぁはぁ、どう思ってるの?」

「きゃー! この人、チカンです!」

って、なっちゃうもんね。

posted by やすだ at 21:56 | Comment(0) | グラビア

2010年05月05日

写真印刷しまくりのPX-402 - エプソンのプリンタ買ってごきげん(後編)(しらふ + 酔)

前編からの続き)PX-402を買ってから写真印刷しまくり!

全然、写真を印刷するつもりはなくて、データ的な「モノクロ印刷」しかしない予定だったのに、試しに写真用紙を買ってみて、印刷してみたら・・・、超キレイなんだもん!

プリントするときの音が(許せないくらい)うるさくて、印刷品質を「キレイ」にすると、むちゃくちゃ遅いですけど(印刷品質を「標準」にすると速い / ってか、「標準」ってどういうこと? / 「若干、雑」ってこと?)、専用の光沢ありの写真用紙を使えば、超キレイに印刷できる!

何、このキレイさ! 素でびっくり! 今のプリンタの印刷技術すげー! ふつーに、写真じゃん!

これじゃあ、誰も、写真屋さんにプリント頼まないよね?

写真用紙の匂いを嗅ぐと(嗅ぐ必要ありません)変な匂いしますけど(これ、何の匂い?)、今は、ふつーに、家で写真を印刷できる時代なんだね。時代の流れ早すぎ。

前のBJFが壊れた、というか、調子悪くなり始めたのが、「純正インク」じゃなくて、「互換インク」を使い始めたことがきっかけだったので(実際はどうか分からないですけどそう感じて / 時期的に重なっただけかもしれません)、今度は、エプソンの「純正インク」だけを買うようにしてるんですけど・・・、インク、高っ! むちゃくちゃ高っ! 暴利!

しかも、すぐなくなる! インクの容器が小さすぎ! ってか、エプソン、インク代で、利益上げすぎ!

・・・と思いつつも、写真プリント楽しい〜! 楽しすぎる!

グラビアに、エッチなセリフを書き込んで、プリントしまくり!(やめろ! キモイ!

こんなかわいい娘が、こんな清純ぽいアイドルが、こんなエッチなセリフを、的な?(まじ、やめろ! 死んだ後にその「手作りのエロ本」的なものを発見されたら、どうすんだ! キモすぎる!

熱いの! 体が熱いの! 火照ってるの! 欲しいの! いっぱい欲しいの! 的な?(ホントやめて! キモッ! つーか、キモイを通り過ぎて、悪趣味すぎる! 生物としてダメ! 死んだ後に発見されたら、どうすんだよ! や、霊的なものになってから、必死に処分するつもりだけど、霊的なものになってから、どの程度動けるのか分からない・・・)

最近、気付いたんですけど、46シリーズのサッカーボールの「4色換えインク」(4色パック)は、コジマとかベスト電器とか西友(リヴィン)で見ても、統一価格の3,980円で、

「なんで、どこも同じ値段なの? ってか、高くない?」

って思ってたんですけど、何気に、アマゾンが一番安い! 送料込みでも全然安い! 3,245円!(2010/05/05現在)

なんで、アマゾンってこんなに安いの? 送料が別にかかってるはずなのに。しかも、メール便じゃなくて、佐川急便のおじさんが直接届けてくれるんだよ?

それなのに、実店舗より、700円以上も安いって、アマゾンの中で働いてる人って、ペリカ単位((C)カイジ)で強制的に働かさてる人たち?

アマゾン、怖っ!
posted by やすだ at 00:42 | Comment(0) | お買い物

2010年05月04日

排紙エラーのBJF - エプソンのプリンタ買ってごきげん(前編)(しらふ)

6年くらい使っていたキャノンのA3プリンタのBJF6600が壊れました。A3プリンタなのに、結局、1度もA3でプリンタしないままに故障。

ヘッドクリーニングしても、印字のかすれが直らなくて、ノズルチェックしたら、ノズル詰まりしてる部分がたくさんあって、「クリーニング → ノズルチェック → クリーニング → ノズルチェック...」って、やってたら、今度は、なぜか、排紙がうまくいかなくなって(※1)、「紙が排紙しきれてないぞ!」の

「ピッ、ピッ、ピッ!」

のエラーになって、

「いや、紙、ちゃんと出てるし・・・」

って、涙目になりつつ、最終的には、プリンタの電源入れるだけで(始動時の排紙処理だけで)

「ピッ、ピッ、ピッ!」

のエラーになって止まるようになりました。つまり、印刷不可。

色々調べていくと、「給紙」部分の紙送り(紙センサー?)のところをカッコンカッコンする(うまく説明できないですけど、紙を送るローラー部分を「カッコンカッコン」して、がんばれ!的に念を送る)と、紙をセットしない状態で、電源を入れると、エラーを検出せずに起ち上げって、その後、1枚だけ印刷できる状態になりました。1枚だけ。

1枚だけ印刷したら、また排紙エラーになって止まります。その1枚の印字もかすれてます。

「寿命だよね? これ、プリンタ寿命だよね?」

と考えて、BJFちゃんに悪いと思いつつ、新しいプリンタを買いました。

地元のコジマで買ったんですけども、コジマの店員さんは、やたら、キャノンを薦めてきて、どうしたもんかな?って思ったんですけど、BJFの壊れ方がひどかったのと(ふつーに、寿命だと思いますけど)、どうも、キャノンの御手洗(みたらい)会長が生理的にダメで(ま、生理的に「好き」っていう人はいなそうですけど)、かつ、エプソンのプリンタのほうが全然安いので、エプソンのプリンタを買いました。

スキャナも付いてる、一番、安いやつ!

PX-402!

買ったのが今年の2月(2010/02)なので、6,000円代でしたけど、この前、同じコジマで見たら、5,600円になってました。安っ!

換えインクの「純正の4色インク」(4色パック)が、家電量販店の価格で3,980円で、プリンタには、この4色インクとUSBケーブルが付いてるので、プリンタ本体の価格って、あってないものなんだな、と思いました。

携帯電話が本体価格じゃなくて、通話料で収益を回収するように、プリンタはインク代で収益を回収してる感じ?

やー、新しいプリンタ、イイ! 全然かすれない!(当たり前) 超キレイ!後編に続く)

※1
今思うと、ヘッドクリーニングを何度も行っていたので、インクが本体内部で飛び散って、排紙ができているか判断する排紙センサー部分に影響を与えて(おそらく、排紙センサーの上にインクが飛び散って真っ黒になり、常に紙があると判断される状態になり)、排紙が正しく判断できなくなったんだと思います。

本体内部を懐中電灯で照らして、何度も何度もキレイに飛び散ったインクを拭いたんだけども、肝心の排紙を判断してる箇所が最後まで分からず、直せませんでした。
posted by やすだ at 17:07 | Comment(0) | お買い物