2010年08月23日

恋愛経験がない南沢奈央ちゃん(しらふ + 酔)

日本テレビ系列で火曜21時から放送されてる、「コレってアリですか?」っていうコントバラエティ番組(2010/08/17放送分)の中で、

Q.彼氏の浮気が発覚! キレるのはどっち?

A.素直に認める
B.認めない

っていうアンケートがあって、芸人さん(タカアンドトシ、バナナマン、オードリー)と女優さん(加藤ローサちゃん、南沢奈央ちゃん)が議論してたんですけど、結局、「素直に認める」を選んだのが、タカアンドトシのトシさんと、バナナマンの日村さんと、南沢奈央ちゃんの3人だけでした。加藤ローサちゃんまで「浮気を認めない」派。

その中で、南沢奈央ちゃん、「浮気を認めない」派のバナナマンの設楽さんに

「(奈央ちゃんは)恋愛経験がないからだよ!」

「・・・コクリ」(←微笑みながら軽くうなずく奈央ちゃん)

「子供なぁ〜んだぁよぉ!」(←中尾彬さんの口調で)

「・・・はい」(←笑顔全開の奈央ちゃん)

って、一方的に責められてました。

今、南沢奈央ちゃんに彼氏がいるとして、実際的には、毎晩レロレロしまくりだったとしても、アイドルなんで、

「私、彼氏いるんですけど何か? ってか、恋愛経験豊富なんですけど何か? 子供っていうか、むしろ、いろんな『技』もできる大人ですけど何か?」

とか言い返せないもんね(どんな「技」ができるんだ・・・奈央ちゃん)。

でも、それを踏まえた上でも、奈央ちゃんの、この「責められても何も言い返さない」(言い返せない)感じが初々しくて、久しぶりに「きゅん!」ってなりました。

やっぱ、南沢奈央ちゃん、イイ! かわいすぎる! 純粋すぎる! 肌がつやつやすぎる!

両親と同じ大学(立教大)に通ってて、現役の大学生で、あんなに美人で、頭が良さそうなピッカピカのアイドル女優さんなのに、恋愛経験がない(つきあったことない)っていう「設定」イイ!

や、「設定」じゃなくて、ホントに恋愛経験がない無垢な乙女であってほしいですけども。

・・・ま、あのかわいさのレベルなんで、ふつーに考えて、「設定」・・・だよね?

でもでも、南沢奈央ちゃんに限っては、血筋的に純粋な人なので(→血筋的に純粋な南沢奈央ちゃん(しらふ + 酔))、リアルで、つきあったことないかもしれない! 信じたい! 少しでもいいから信じたい!

南沢奈央ちゃんと、これからつきあう「彼氏」は本当にうらやましいですけど、純粋な南沢奈央ちゃんなので、彼氏もきっと純粋な心を持った、素朴で、透明感あふれる少年みたいな人だと推測。

「奈央ー! おめー、ちんちんついてないんだな!」

「・・・」

「オラ、ワックワクしてきたぞ!」

「・・・(何に?)」

的な彼氏。

posted by やすだ at 01:11 | Comment(0) | 南沢奈央

2010年08月19日

悪意に満ち満ちている「告白」(しらふ + 酔)

松たか子さん主演の「告白」っていう映画を、この前、観ました。何週も1位を続けてて、Yahoo!映画のユーザー評価も高くて(→告白/ユーザーレビュー - Yahoo!映画)、超期待して観たら・・・、この映画、なんていうか・・・、気味が悪い。

「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督だから、映画の完成度は、当然、高いんですけど・・・、完成度の高い・・・、気色悪い映画。

R15指定のサスペンス映画だって分かった上で観たのに、観終わった後、数日間、気分が悪い状態が続きました。

サスペンス映画じゃなくて、ジャンル的には「ホラー映画」に近い。でも、ホラー映画からも逸脱してる「悪趣味映画」。

リングとか呪怨とかのホラー映画って、脚本的にも、映像的にも「逃げ」の部分があるし、ワクワクする怖さ(エンターテイメントとしての怖さ)じゃん?

でも、「告白」の場合は、精神的に気分が悪くなる映像の連続で、全く「逃げ」がないので、どんどん心が追い込まれていって、かつ、全く救いがない状態で終わるので、心がしぼんで、しばらく元に戻らない。それくらいダメージを受ける。

R15になってますけど、R18にしたほうがいいと思う。高校生にも観せたら、ダメ。心をエグる。

「小学生にもなっていない幼女を電気ショックで気絶させて」「その生きたままの幼女を、きったない学校のプールに投げ込んで殺す」

って、文章だけでもひどいですけど、それをそのまま映像で見せてしまっていて、戦慄しました。

あと、思い出したくないけど、不登校になってしまった加害者の生徒に、クラスから励ます意味で色紙を送るくだりで、その色紙が超悪意に満ちてて、先頭の大きな文字をつなげて読むと、

「人・孤・ろ・し・し・ネ!」

になってるとか、その色紙を壁に大切に飾っていたお母さん役の木村佳乃さんが、ふとした瞬間に気付いて悲鳴とか・・・。本当に、思い出したくない。

この映画をメジャー公開することに、配給会社は何も思わなかったんだろうか?

映像的にはキレイにまとまってて、「外観」の完成度が異様に高いので、性質(たち)が悪い。悪意に満ち満ちているこんな映画は二度と作ってはいけないと思う。

映画はヒットしたけども、DVD/ブルーレイは売れないと思う。二度と観たくない。
posted by やすだ at 15:38 | Comment(0) | 映画

2010年08月16日

シンクロやってた相武紗季ちゃん(しらふ)

今月号のBOMB(2010年09月号)の巻頭特集は相武紗季ちゃんなんですけど、「相武紗季のできるまで」のロングインタビューで、

相武紗季は本名です。"紗"って漢字は、霧のような様子を示す言葉なので、6月生まれの、霧がかった、"季節"に生まれたってことで紗季。

って、自分の名前について語ってるんですけども、「相武紗季」って、本名なんじゃん!

前にもこの話題でブログを書いたんですけど(→相武紗季ちゃんのお尻とHappy2と名前について)、「あいぶさき」って音だけ聞いた場合、ほとんどの人が、「愛撫」が「先」って、思うよね?

これ、相武ちゃんのお父さんとお母さんが、一生懸命、かわいい娘の名前を考えて、考えて、考え抜いた上で、付けられた名前が「紗季」ってことでしょ?

家族全体が、(当たり前ですけど)「相武」っていう名字だから、常に「愛撫」との関連は、無意識に(あるいは、ある程度、意識的に)考えてるはずなのに、それをあえて、真っ向から勝負!って意味で、「紗季」って名前を付けたのかな?

むしろ、娘に対して、暗に「愛撫」の重要性を説いてる?

ってか、相武紗季ちゃん自身は、

「愛撫が先ー! 愛撫が先ー!」

「愛撫が先じゃないもん! 相武紗季だもん!」

「いきなりはムリー! 愛撫が先ー! ぷっ!」

って、いじめられた経験とかなかったの?

いじめられた経験はないにしても、ゼッタイ、今までの人生のどこかで、愛撫関連で、からかわれたことはあるよね?

で、相武紗季ちゃんは、とっくの昔にグラビアをやめて、「女優さん」になってしまったので、ボディチェックのコーナーは、「完全になし」か「あったとしても胸とお尻の部分を省いたチェック」になるはずなんで、全然期待してなかったんですけど・・・、ちゃんと、相武紗季ちゃんに胸とお尻について訊いてるー!

BOMBグッジョブ! 今までの、暗黙のルールを破ったコレ!

バスト
東京に来てからすごくスタイルが良くなったと自負しています(笑)。水着グラビアをやめてから、なぜかすごく女性らしい体型になったんですよ。

確かに、表紙にもなってる(付録のクリアファイルにもなってる)白キャミ姿の相武ちゃん、スタイルいい。おっぱいがどーんってなってる。

あれ? 相武ちゃんって、おっぱい大きい人じゃなかったよね? 「東京に来てから、おっぱい大きくなった」って、一体、東京で何したんだろ?

・・・考えたくないけども、きっと、「女性ホルモンの分泌がたくさんでちゃう的なこと」をいっぱいして、おっぱいが大きくなったんだろうな。

あー、もう、考えない、考えない・・・。

ヒップ
水泳やってたので、今でもそんなに垂れてないのは良かったと思ってます。シンクロやってた頃はお尻も逆三角形だったんで、キュッとつり上がってましたね。今はそこまで維持できてないけど・・・。

相武ちゃんって、シンクロやってた人だったのか!

インタビューによると、小4で水泳を始めて、小5〜中2までシンクロをやってたんじゃん。だから、スタイルいいっていうか、キレのある体型してんだな。

相武ちゃんがスポーツできる人だと思ってなくて、むしろ、「運動できない系の女優さん」だったと思ってたのに、真逆で驚きました。

泳ぐのが苦手、というかスポーツ全般苦手な自分としては、女性が「水泳やってた」っていうだけで、惚れてしまいます。

あと、「バスケやってた」とか「サッカーはフォワードやってた」にも弱い。多分、言われたら、惚れます。

なので、相武ちゃんにも、(少し)惚れてしまいました。

posted by やすだ at 00:27 | Comment(0) | 相武紗季

2010年08月15日

10代最後の水着姿の谷村美月ちゃん(しらふ)

今月号のBOMB(2010年09月号)をぱらぱら見てたら、終わりのほうに谷村美月ちゃんの新しい写真集(LANKA)の発売告知があって、うれしくなりました。

谷村美月 最新 写真集
9.24[fri.]発売予定!!


『雫 -しずる-』登場時 ・・・17歳
ボム初表紙巻頭特集時 ・・・18歳
(初)のスリランカ旅行時・・・19歳

そして20歳の"今"・・・

谷村美月のすべてがつまった一冊!!

イベント情報の詳細は次号で!!

「イベントの詳細」って、これ写真集の発売イベントがあるってことだよね?

これ、参加したら、生谷村美月ちゃんに会えるんじゃん!

僕の中では「檸檬のころ」の孤独な女の子っていうか、「神様のパズル」の天才で孤独な女の子っていうか、とにかく、孤独な女の子っていう印象なんですけども、実際、どんな雰囲気の人なんだろう? あんまり、はしゃがなそうですけども。

で、この告知ページの内容だと、谷村美月ちゃんの水着姿が見れるか見れないかという重要なポイントが分からないんですけど、ネットの商品ページの紹介文を見ると、

貴重な10代最後の水着カットも掲載した、記念碑的一冊!

って書かれてるので、水着くるー! 美月ちゃんの「隠れ巨乳」公開が再びくるー! ウレシー!

ってか、ちょって待って、告知ページのサーフボードを持って、「Tシャツ + 短パン」姿砂浜で微笑んでる写真ですけど、これ、谷村美月ちゃんだよね? 現地の人じゃないよね?

あれ? 谷村美月ちゃんって、いつからこんなに髪短いの? 極端に短くない?(※1)

・・・少し、その・・・、言いにくいんだけども・・・、大阪のおばさん臭くない?

や、基本、ショートカットの女の子大好きなんですけど、似合う人と似合わない人がいて、似合わない人がショートカットにすると、おばさん臭くなるか、もしくは、関取っぽくなるっていうか、とにかく、女の子のかわいらしさが抜けるんですけど、美月ちゃん、それっぽくなってない? 大丈夫?

ま、この写真だけで、本編の写真集では、かわいらしく写ってるとは思うんですけど、少し心配になりました。

※1
書いてから、気付いたんですけど、谷村美月ちゃん、映画のために、一旦、「坊主」にしたんだよね? 映画「ボックス」のときは、ヅラだったらしく、ヅラを取ってみせて、主演の市原隼人くんを驚かせたっていう記事をどこかで読んだ記憶あり。

posted by やすだ at 20:28 | Comment(0) | 谷村美月