2011年03月28日

Not yetで脳内大奥(しらふ + 酔)

今月号のBOMB(2011年4月号)の表紙は、「Not yet」。

最近のBOMBの表紙・巻頭特集は、「NMB48 → 逢沢りなちゃん → SKE48 → Not yet」なので、完全にBOMBもAKB勢に飲み込まれてしまいました。

いつまで、このAKBブームは、続くのかな・・・。

今月の巻頭特集を読みながら「Not yet」の中で一晩伴にするなら誰がいいかっていう、いわゆる「脳内大奥」をしてみましたよ。

結果は・・・、横山由依ちゃん!

横山由依ちゃん、かわいいっていうか・・・、キレイ! 目が鋭い! 怖い感じがする! お金くれないのに、コンビニでジュース買ってくるように命令される感じがする!

「ちょ、お前、遅いよ!」

「すいません、今、戻りました(頼まれた紅茶を渡す)」

「・・・」

「?」

「ちょ、これ、紅茶花伝のミルクティじゃないじゃん!(ペットボトルを投げつける)」

「(べこんっ)痛っ!」

横山由依ちゃん自身、ボディチェックのコーナーで、


中の色が茶色くて吊り目。睨んでると思われることがあるのがどうかなと。

って、言ってるんで、目力、ふつーにありますよ! 睨んでくれそうですよ! 怒ってくれそうですよ! ペットボトルを投げつけてくれそうですよ!

Not yetって、元々は、横山由依ちゃんは入ってなくて、横山由依ちゃん以外の3人で結成されて、デビュー曲の「週末Not yet」も、3人でレコーディングが済んでたにも関わらず、その後に、プロデューサーから、

「3人じゃ弱いな・・・、横山由依ちゃんを入れよう!

って、当時、まだAKBの正式メンバーではなかった、研究生の横山由依ちゃんが加わったんだよね(TBS系列「さしこのくせに」、他より)。

何、この、不自然な流れ・・・。

やっぱり、横山由依ちゃんも、広井王子さん的なことをしてるのかな。

「秋元さん! ダメです! AKBは恋愛禁止のはずです!

「じゃあ、Not yetの話はなかったことになるけど、それで、いいの? ってか、別に、これ、恋愛じゃないし(笑)」

「怖い! 来ないで!」

「『来ないで』って、自分から来てるし(笑)」

「ぐすんっ」

「大丈夫だから、僕にまかせておけば大丈夫だから・・・、それ!」

「あ〜れ〜(クルクルクル〜)」

って、帯くるくるされてるのかな。怖いな、プロデューサー。うらやましいな、プロデューサー。

これからは、アイドルのプロデューサーの時代だな。脳内大奥じゃなくて、「リアル大奥プレイ」ができちゃうだもんね。
posted by やすだ at 03:51 | Comment(0) | AKB48