2013年05月06日

見得を切れの小田さくらちゃん(しらふ)

ブレインストーミングで、

「見得(みえ)を〜、切〜れ〜(ツァン、ツァン、ツァンツァンツァン)」

って歌ってるのが、11期の小田さくらちゃんなのか!

最近、やっと、分かりました。

BOMBのモーニング娘。新メンバーの紹介の記事で、小田さくらちゃんの写真を見たとき、

「なんで? こんな微妙なかわいさの女の子が新メンバー?」

「他にかわいい娘いないのかよ! ハロプロの層、薄っ!」

「やっぱり、つんくと女の子の趣味が合わない・・・」

って、思いましたし、MV観ても、どの娘が小田さくらちゃんか分からず、結局、鞘師ちゃんばかり目が行ってしまってたんですけど、ハロプロ公式チャンネルの11期のオーディションの動画を見て、小田さくらちゃんを認識すると同時に、「もっと、小田さくらちゃんを応援してあげなきゃ」っていう気持ちになりました。

小田さくらちゃん、純粋!


11期のオーディションって、「スッピン歌姫」オーディションだったんだね。だから、こんなに小田さくらちゃんは、歌がうまいのか(そして、スッピン的な、寝起き的な顔なのか(失礼))。だから、新曲でも、サビというか聞かせどころの担当なのか。やっと、理解。

11期は、7000人応募して、合格者ひとりですよ! 小田さくらちゃんのみ合格! 他はみんな落選! 「お前とお前は帰ってよし! 小田だけ残れ!」状態。

面接も、

一次

二次

三次

(合宿)

最終面接

って、大企業の面接なんかより(当たり前ですけど)全然多くて大変で、それをくぐり抜けた唯一の女の子が小田さくらちゃん! そりゃ、モーニング。娘のサビ担当になるわー。分かるわー。

「(小田さくらちゃんを)じゃあ、なんでスマイレージで取らなかったのかということなんですけど、スマイレージで取ってしまうと、ま、あの娘が、本当、苦労知らずで、スマイレージの、その何人か取るメンバーのひとりに入ってしまうと、非常にもったいないっていうか、ま、あの娘としても、それ以上、伸びないだろうと、というのもあったんで、まあ、一回、研修生させて、ま、ちょっと、もまれてみろと」

「で、まあ、中学生ぐらいの娘の言うことなんで、やっぱり、ま、芸能人なるより、部活が楽しいとかなったら、辞めよるやろなって思ってたんですけど、ま、辞めずに、えー、研修生続けて、今回、オーディション、モーニング受けて」

「で、やっぱ、ま、合宿行かせても、それまでも面接の受け答え見ても、毎回、『ん、そやな、大丈夫やな』っていう、自分の中では、どこか、バツ、バツ印を探そうとしてたんですけども、かかか、確実に、『うん、マル、マル』っていう感じで、一次、二次、三次って、進んでいったんで、ま、最終面談での受け答え、ま、いわゆる大人のみなさんがいる前でも、せー、さん、しっかり堂々とやれてたんで、ツァ! ま、間違いないだろうと、言う意味で、合格と、いたしました」
(by つんく / 動画13分半頃より)

スマイレージの新メンバーオーディションで、小田さくらちゃんは、本来なら、受かってたのに(合格ラインは超えてたのに)、スマイレージにはもったいないからっていう理由で、あえて落として、研修生に入れて、モーニング娘。を受けさせて、合格にしたのか・・・。

元々、小田さくらちゃんを合格させる目的のオーディションだったのか。他に目ぼしい女の子がいたら、何人かプラスして合格させるつもりだったんだろうけども。

何、この、出来レース感・・・、ゴクリ。

そもそも、7000人受けたのって、素人ばかりじゃなくて、ハロプロ研修生(旧ハロプロエッグ)も入れての7000人なのか。ま、そりゃ、そうか。

ってか、つんくは、スマイレージをどんだけ下に見てんだよ! 同じハロプロなんだから、スマイレージも同等に扱ってあげようよ! 和田彩花ちゃんとかがかわいそうだよ!

それだけ下に見てるから、旧スマイレージで、かわいいほうから数えて2人が辞めちゃったんだよ! ってか、「かわいいほうから数えて」とかやめろよ! 残った和田彩花ちゃんとかがかわいそうだろ!
posted by やすだ at 00:24 | Comment(0) | ハロプロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
プロメテウス子ちゃん