2009年12月09日

ベッキークルーエルちゃんのダンジョン(しらふ)

前に、テレビ東京系列で夜中にやってる「アニソンぷらす」のオープニング?で、「かわいいにも程がある」の、ベッキークルーエルちゃんのデビュー曲のPVが流れたんですけど、

「ダンジョン! ダンジョン! ダンジョン!」

って、何やら、クルーエルちゃん、「ダンジョン」って連呼してて、

「なんで、洞窟なの? クルーエルちゃん、そんなに洞窟が好きなの?」

って、不思議に思いつつ、というか、曲の感じもアイドルっぽくない変な曲調で、「ホォー! ホォー!」とか言うし、なんで「もっとかわいらしい曲」でデビューさせてあげなかったんだろうと、首を傾げてました。

・・・全然、知らなかったので。

この「ダンジョン」の曲って、太郎さんっていう人の「男女」っていう曲をクルーエルちゃんがカバーしたんじゃん! 「ダンジョン」じゃなくて「男女」!

「♪男子、女子、男子、女子、男子、男子、女子ですね?」

のところを

「♪ボーイ、ガール、ボーイ、ガール、ボーイ、ボーイ、ガールデスネー?」

に変えたりしつつ、カバーしてます。

というか、日本文化に詳しいクルーエルちゃんの好きな曲のひとつ(振り付きでYoutubeに投稿した動画のひとつ)がこの「男女」っていう曲で、「男女」っていう曲自体、ネットで2006年くらい?に超話題になってたらしい・・・けども、全く知らない自分。

この曲を最初に聴いたときは、何ともなかったんですけど、ふと、心に隙間ができると、思い出して(つまりは、耳に付いて)、結局、

「男女男男女男女! ポー! ポー! 男女男男女男女! ポー! ポー! 男女男男女、女男女男女、女男女男女男男女!」

って、空で歌えるようになるまで、繰り返し練習してしまいました。

まだ、この「男女」っていう曲を知らない人がいたら、聴いてみるといいかもしれません。多分、僕と同じように、空で歌えるまで練習すると思います。

「男女 太郎」でYoutubeを検索した結果

posted by やすだ at 20:43 | Comment(0) | 音楽

2009年11月03日

歌う前にドリンクをちゅーちゅー飲む辻詩音ちゃん(しらふ)

辻詩音ちゃん目当てで、コカコーラの地元ライブ(横浜Blitz版 / 「コカコーラ Happy Music 2009」)に行ってきたー!

辻詩音ちゃんは、メインアクトじゃなくて、オープニングアクト(前座)の一人として登場したので、新曲「ほしいもの」とデビュー曲「Candy kicks」の2曲披露(10〜15分くらい)でしたけど、超満足!

「Candy kicks」のサビの部分(「♪ベイビ、ベイビ、ベイビー、私なら知ってる〜、ベイビ、ベイビ、ベイビー、大切なのは今だって〜」)で、

「みんなも一緒に歌って! 知らない人は・・・、適当に歌って!」

とか言われたら〜! ・・・惚れちゃう!

曲を歌う前に、いちいち、小動物的に、妙に長い間で、

「ちゅーちゅー」

って、ドリンクを飲む姿とか見せられたら〜! ・・・惚れちゃう!

ピックを3個くらい客席に向かってサービスで投げても、どれも力なく、へろへろで、全然飛ばない様子とか見たら〜! ・・・惚れちゃう!

最後、退場するときだけ、全力疾走で、はしゃいで手を振る様子とか見たら〜! ・・・惚れちゃう! ゼッタイ、惚れちゃう!

辻詩音ちゃんが退場した後、周りの女の人たちが、

「かわいいねー!」

「かわいかったねー!」

って言ってたので、ふつーに、かわいいと思います。仕草がいちいちかわいいです。歌ってる姿を見たら、多分、惚れます。

MCを聴く限り、歌声だけじゃなくて、ふつーに、しゃべる声も、歌声と同じく艶っぽい高い声で、かわいらしくて・・・、完全にツボにキター!

とりあえず、デビュー曲は心に染み入るいい曲ですよ(→「Candy kicks」でYoutubeを検索した結果
posted by やすだ at 18:22 | Comment(0) | 音楽

2009年09月10日

早く届きすぎて怖くなるベースボールベアのアルバム(酔)

ベースボールベアーの新しいアルバム「(WHAT IS THE) LOVE & POP?」を買いにソフマップに行ったら、いくら探してもなくて、店員にも訊けなくて(訊く気力がなくて)、

「ネットで注文するか・・・」

って、しょんぼりして家に帰って、パソコンを起ち上げて、夕方過ぎの18時にアマゾンで注文しました。

で、なんと、次の日の16時には手元に到着しました。

・・・アマゾン、早っ!

や、別オプションの「お急ぎ便?」とかじゃなくて、通常配送なのに、かつ、土曜日の18時の注文なのに、次の日の日曜の夕方にはもう到着してました。注文から、24時間経ってません。

・・・僕が注文することを先に読んで配送準備してたってこと? しかも、ペリカン便じゃなくて、メール便だよ? 何これ? ・・・ちょっと、怖い。

全部、アマゾンギフト券で払ったから? こんな早いことは、今までなくて、ホント、ビックリしました。

で、ベースボールベアの3枚目のアルバムですけど、初回限定で武道館ライブとZEPPツアー(関東なし)の先行予約権と、Tシャツプレゼントのハガキが付いてます。

先行予約の期限は2009/09/09までなので、現時点で、もう過ぎちゃってます。

僕は、前のシングルの「♪階段を上〜がれ上がれ」の「ステアウェイ・ジェネレーション」(Stairway Generation)の特典の先行予約権で、すでに武道館ライブのチケットは取得済みなので、問題なーし!

なので、来年の1/3は、ベースボールベアーの武道館ライブに行けることが確定してるー! ばんざーい!
posted by やすだ at 02:16 | Comment(0) | 音楽

2007年09月10日

心に染み入る、生きてさえいれば〜、むくわれる〜(しらふ + 酔)

松浦亜弥ちゃん(ちゃん付けに抵抗感)の新曲の、

「♪生きてさえいれば〜、むくわれる〜」

って曲あるじゃん?

で、この曲(「笑顔」っていう曲)、街中でもよくかかってるし、ラジオでもよくかかってるので、歌ってるの松浦亜弥ちゃんなのに、どうも耳に付いて、

「くやしいけど、いい曲かもしれない。つんくって振り幅が広いな・・・」

って思ってたんですけど、松浦亜弥ちゃんがミューコミ(ニッポン放送のラジオ番組)にゲスト出演したときに、パーソナリティの吉田尚記(よしだひさのり)アナウンサーが、

「この曲って谷村有美さんの作詞作曲なんですよね!」

って言ってたー! うわー! 全然、つんくじゃないしー! しかも谷村有美ちゃんだしー! 谷村有美ちゃん、ごめんなさい! そりゃ、いい曲だわ!

ってか、よくよく考えれば、いくら振り幅が広くても、「いえーい! めっちゃホリデー」とかいう曲作ってる人がこんな心に染み入る曲、作るの無理!

最初から、「谷村有美さんが作った曲」って言ってくれれば、素直にいい曲じゃん!って思えたのに、その情報、前面に出さないんだもん!

ま、誰が作ってもいい曲はいい曲なんですけど、どうも、つんくの曲には

「いい曲じゃないぞ! いい曲じゃないぞ!」

っていう抵抗感が聴く前からある感じ。
posted by やすだ at 00:20 | Comment(0) | 音楽