2012年12月19日

ハロプロを辞めちゃう真野ちゃん(しらふ + 酔)

真野ちゃんがハロプロを卒業するって聞いてショック。

でも、芸能界自体は辞めないみたいなので、ほっとしました。

やっぱり、二十歳を超えてから、2年連続で出した写真集(「MANO DAYS」「MANO DATE」)の艶っぽさ、やらしさから考えて、いろいろあったんだと思います。

ラストシングルの「NEXT MY SELF」のジャケットも、求めるような艶っぽい表情(エリナを、もっとやらしい目で見ていいんだよ・・・(ジュン)っていう表情)をしてるので、確実に、二十歳を超えてから何かあったと思います。

「CDのリリースの度に、Pの相手をしなきゃいけないの、イヤなんです!」

「え?」

「だから・・・、私、ハロプロやめます!

「ちょ、真野ちゃん・・・」

「Pがレコーディングの現場に来たって、『ピンポーン! ピンポーン! 真野ちゃんの乳首ピンポーン!』とか言いながら、私の胸を触って帰っていくだけじゃないですか!」

「・・・う、うん」

「意味分かりませんよ! っていうか、一体、何をプロデュースしてるんですか! 私の胸ですか!」

「うん、まあ(苦笑)・・・、ね」

「『ね』じゃなくて・・・、マネージャーなら、ちゃんと、私のことを守ってくださいよ! それが仕事でしょ! ・・・ぶぇ(涙)・・・、こんなことするためにアイドルになったんじゃないのにー、・・・びぇ(涙)、・・・ぐすん、・・・ぐすん」

「真野ちゃん、はい・・・、ティッシュ(箱テッシュを差し出す)」

「ばしっ!(マネージャーの手を払う)」

「!!」(ひゅんっ!(箱ティッシュ、部屋の隅に飛ぶ))

「ずずーー(鼻水をすする)、それに、最近、CD出しても全然売れないし! 第一、楽曲が良くないですよ! ずずーー、私、ルックスはハロプロ1ですし、歌もうまいんですよ! ハロプロで唯一のソロなんですよ!(※1) ずば抜けて、かわいいから、ずずーー、ソロなんですよ! 分かりますか!」

「分かるよ、うん」

「ずずーー、それなのに、売れないってどういうことですか! 歌が悪いからでしょ!」

「・・・う、うん」

「ずずーー、っていうか、完全に私の歌、力抜いてますよね?」

「・・・や、そんなことないよ」

「ずずーー、だから、私、ハロプロ辞めます! ずずーー、女優になります! ごっくん」

「・・・」

っていう流れで、女優一本に絞って、「完全女優・真野恵里菜」として仕事していくみたいですけど・・・、今度は、「Pの相手」から、「監督の相手」に変わるだけの予感。

「監督と女優」という立場を利用して、真野ちゃんの体を弄ばれないか心配。乳首ピンポンされないか心配。

※1
真野ちゃん以外に、今は、吉川友ちゃんがソロとして活動してますけど、最近まで、真野ちゃんが唯一のソロでした。

posted by やすだ at 01:39 | Comment(0) | 真野恵里菜

2012年06月11日

二十歳を超えて急に色っぽくなった真野ちゃん(しらふ)

二十歳になった真野恵里菜ちゃんが発売した写真集「Mano Days」の表紙があまりにやらしすぎて、やらしいというか、「エリナをもっとやらしい目で見てほしいの・・・(ジュン・・・)」的な求めてるような表情をしてて、

「え? 真野ちゃん・・・、なんで急にこんな・・・、ゴクリ」

って、なったのも束の間(束の間というか1年後)、今度は、

「え? 真野ちゃん・・・、なんでこんなに露出・・・、ゴクリ」

のやらしさ満載の写真集(MANO DATE)を発売してるじゃん!

真野ちゃん、やらしー!

前の写真集を発売してから、1年しか経ってないのに、すぐに発売してるってことから考えて、みんな「真野ちゃん・・・、ゴクリ」状態になって、いっぱい買ったんだろうな。売上が良かったんだろうな。

こんな、そそる表情をしてる真野ちゃんの写真集だったら、ファンじゃなくても、欲しくなるもん。ぺろぺろしたくなるもん。

真野ちゃん、二十歳を超えてから、急に色っぽくなったっていうか、今までの「清純路線」から少しはずれて、セクシーさを前面に出してきましたけど・・・、やっぱり、何かあったのかな・・・。

「これ、ホテルの鍵だから」

「?」

「ほら、受け取って、Pが待ってるから」

「・・・え?」

「や、真野ちゃん、今さらそんな驚いた顔されても(苦笑)」

「・・・」

「また、CD出したいんだよね?」

「はい・・・」

「でも、CDの売上があんまり伸びてないからねぇー、むしろ、だんだん落ちてきてるし」

「・・・」

「この状態で、またCDを出すっていうと、色々、上がうるさくってさ」

「・・・」

「これも、アイドルの仕事だと思って」

「・・・分かり・・・ました」

「真野ちゃん、なんか、納得いってないみたいだけど(笑)」

「分かりました!!(涙声)」

「・・・」

みたいなことがあって、心がふっきれて、その流れで、セクシー系の写真集を撮らせてくれたってことなんだろうか・・・。

真野ちゃん、カムバーーック!

posted by やすだ at 10:55 | Comment(0) | 真野恵里菜