2007年06月12日

ふつーに強くなってるスーパーアグリ(しらふ)

昨日のF1(カナダGP)ですけど、佐藤琢磨っちがアロンソちゃんを抜いたところが超気持ち良かった! 脳からなんか出た。ソフトタイヤとハードタイヤの違いとか全然分からないけど、とにかく「行けー! 抜けー!」って応援してたら、さくっと抜いてた。

結局、6位フィニッシュで3ポイントも取れちゃいましたけど、すごいんじゃないの? これ。

F1に全然詳しくないんですけど、自分がテレビを観る時間帯とF1をやる時間帯ってのが、よく重なるので観れるときは観てるんですけど、スーパーアグリF1がずーっとビリ、もしくはリタイアのころから観てるので、なんだか、昨日はうれしかったです。

ってか、この前の初入賞(8位)のときのほうがうれしい度合いは大きかったですけど、昨日は、「あれ? なんか、スーパーアグリ強くない? ふつーに強くない? ってか、かっこ良くない?」ってなりましたよ。

今は、スーパーアグリホンダってなってますけど、エンジンの提供をホンダから受けてるってこと? ってか、前のSA06とかSA07とかのエンジンの独自開発ってやめちゃったのかな? バージョンが上がっても、リタイヤ続きで、どこがアップしてんだよー!ってのが若干、面白かったのに。

その前にスーパーアグリって、代表の鈴木亜久里さんの名前からスーパーアグリって付けちゃってますけど、これ、もし、鈴木隆弘って名前だったら、スーパーたかひろってことじゃん? いいのかな? こんな名前で。
posted by やすだ at 00:09 | Comment(0) | F1