2012年02月16日

家入レオちゃんと尾島知佳ちゃんが似すぎてて脳内で分離不能(しらふ + 酔)

深夜にCMで流れてた、

「♪サブリナ、パッパッパパラー、サブリナ」

っていう歌が耳に付いて、気になって調べたら、家入レオ(いえいりれお)ちゃんっていう新人の女の子が歌ってるっていうのが分かりました。昨日(2012/02/15)、デビューしたばっかり。

家入レオちゃんの声が鋭く伸びやかで、久々に聴いてて気持ちいい声。多分、一回聴くと、耳に付くと思う。

きゃりーぱみゅぱみゅの「つけまつ毛の歌」(つけまつける)も、気付くと、

「♪つーけま、つーけま、つけまつけー、つーけま、つーけま、つーけてー(適当)」

って、口ずさんじゃいますけど、この場合、

「あー! なんで、頭から離れないんだよ! つか、何なんだよ! この変な歌!」

って、イライラしますけど、サブリナのほうは、心地よく耳に付く。

で、家入レオちゃんの公式YouTube(→家入レオ オフィシャルYouTube / (注)リンク先は、YouTubeなので音が出ます)サブリナの動画を繰り返し再生してて、

「家入レオちゃんって、美人? ・・・美人かな? ってか、美人なんだろうな。レコード会社がこれだけ推すんだもんな。ってか、誰かに似てる・・・、誰だろ?」

って考えながら、ユーザーコメントを読んでいったら、

アイドリングの尾島知佳ちゃんに似てる!

って書き込んでる人がいて、それを読んでから、家入レオちゃんと尾島知佳ちゃん(オジー)が重なって、自分の脳内で分離不能になりました。

僕の脳内では、アイドリングのひな壇に家入レオちゃんがいて、ドッジボールしたり、相撲したりしてます。逆に尾島知佳ちゃんがサブリナ歌ってます。

声の高さとかツヤ感(?)も似てますし、とにかく、ビジュアルイメージが重なりまくり。

すんごい似てます。

「同一人物でしたー、たはっ」

って、ネタばらしされても、全然、疑わないレベル(※1)。

※1
二人のウィキペディア読んだら、同い年(17歳)ということが分かりましたよ!

posted by やすだ at 07:18 | Comment(0) | アイドリング

2008年07月28日

イナズマンに泣き出すミシェルちゃん(しらふ + 酔)

この前の「アイドリング日記」、面白っ!

今、「夏の妖怪キャラコンテスト」で、アイドリングメンバーの妖怪のイラストを募集してて(アイドリングの誰かを妖怪に見立てたイラストを募集してて)、その途中経過の発表があったんですけど、応募総数300通。これだけ、アイドリング大人気なのに、ふつーに、300通。

で、その300通の中から、メンバーそれぞれの優秀な?妖怪イラストを紹介していったんですけど(例えば、谷澤ちゃんは「メタボ妖怪」、江渡ちゃんは「妖怪めがね洗い」とかで、もちろん、絵そのものは似顔絵になってる)、ミシェルちゃんだけ、全然、ミシェルちゃんと関係のない、

「イナズマン」

で、ミシェルちゃんに似てないというか、似せる気がないというか、ふつーにイナズマン(→イナズマンでのGoogleイメージ検索)のイラストで、しかも、超雑に描いてあって(小学生が教科書の隅に描いた落書きみたいな感じで)、ミシェルちゃん、

「なんで、わたしだけ、こんなのなの? 泣きそうです・・・、みんなはそれぞれのキャラクターを活かしたものなのに・・・、ぐすん・・・」

って、リアルで泣き始めちゃったコレ!

ってか、ホントに、なんでミシェルちゃんが「イナズマン」(しかも雑)なんだろ? 全然、ミシェルちゃんと関係ないじゃん!

・・・面白いけど。
posted by やすだ at 00:39 | Comment(0) | アイドリング

2008年02月01日

ヘキサゴン0点の実力を見せつける小泉瑠美ちゃん(しらふ)

先週のヤンピース(ニッポン放送のラジオ番組)は「アイドリングウイーク」っていうことで、日替わりでアイドリングメンバーがパーソナリティを務めたんですけど、アイドリング2号の小泉瑠美ちゃんがひどすぎた。

ひどいというか、バカ(失礼)。

知らなかったですけど、小泉瑠美ちゃんって、ヘキサゴンのペーパーテストで0点を叩き出した、リアルな方向の、バカな人(失礼)なんじゃん。

見た目ではそんな感じしないんですけど。

スザンヌちゃんとか木下優樹菜(きのしたゆきな)ちゃんとか、

「ちょっと、わたし、頭悪いんだ、えへへへ」

的に「バカ + かわいさ + 無邪気さ」を前面に出して売ってて、世間的にも

「女の子のおマヌケ発言ってかわいいな・・・きゅん!」

って感じで受け入れられてますけど、小泉瑠美ちゃんは、「バカ + バカ + バカ」で全然かわいくない。話を聴いてるとムカムカしてくる。

リスナーからの

「CDは何の略?」

の問いに、

「センター・・・、ディース?」

って答えてました。センターは、まあ、いいとして(良くないけど)、ディースって一体何?

「三角形の面積の公式は?」

の問いには、

「底辺 × 高さ X 3.14!」

って、元気に(自信を持って)答えてました。

「何ですか? 『3.14』って」

って、東MAXが心配して訊ねると、

「わりと何でも使えるもの」

って、真面目な声で答えてましたよ。「わりと」って・・・。

面白いこと言おうと思って、バカ回答してるんじゃなくて、本人は真面目に答えてるので(作ってるとかじゃないので)、全然、笑えない。日本の教育制度は、何か対策しないとダメだなって、本気で心配になってくる。

「調味料の 『さしすせそ』 は何の略ですか?」

の問いには、

「・・・『し』は汁、『と』はトマト、『す』は酢めし、『せ』は背中・・・」

って答えました。『と』なんて、どこにも入ってないから・・・。

ヘキサゴン0点の実力は半端ない。
posted by やすだ at 00:49 | Comment(0) | アイドリング

2008年01月17日

アイドリングの中で誰が好きかを真剣に考えてみる(しらふ + 酔)

アイドリングの中で誰が一番好きか真剣に考えたんですけど、やっぱ、どう考えても、7号の谷澤恵里香ちゃん(やざわえりかちゃん、通称:ヤザパイ)です。

なので、今、僕に

「アイドリングの中で誰が好き?」

って訊くと、元気に

「やざぱい!」

って答えます。・・・訊いてくれる人いないですけど。

ビジュアル的には、外岡えりか(とのおかえりか)ちゃんとか横山ルリカちゃんのほうがかわいいと思うんですけど、谷澤さんって、シャア(「シャア専用」でおなじみのガンダムのシャア・アズナブル)のコスプレさせられて、チャンリンコ漕ぎながら、工場見学に行くじゃん?

工場見学に行ってるときは、

「これが新型モビルスーツの威力なのか!」

とか

「連邦のモビルスーツはバケモノか!」

とか言ってて(言わされてて)、キャラが安定してるのに、スタジオでシャアのコスプレしてるときは、コスプレしてるだけで、何もしゃべらないで

「ぼーっ」

っと突っ立ってるだけ、っていうのが面白すぎて、この「やらされてる感」にきゅんっ!ってなって好きになってしまいました。

やっぱ、かわいい女の子の「よく分からないけど、とりあえずやってまーす」感ってすごく良くない? それ以来、アイドリングは谷澤さん中心に見てます(あんまり目立たないけど)。

やざぱいって言われてるだけに、超おっぱい大きいですしー。

posted by やすだ at 00:27 | Comment(0) | アイドリング