2010年05月26日

石川佳純ちゃんの試合が完全カットの台湾戦(しらふ + 酔)

世界卓球ですけど、昨日の台湾戦の石川佳純(いしかわかすみ)ちゃんの第3試合の放送が完全カット! かすみちゃん目当てで世界卓球を観てるのにー!

時間の都合でカットしなくちゃいけないのは分かりますし、負けた試合だからカットしたんだろうけど、丸々カットするのはひどすぎない?

かすみちゃんの両親は、後で日本に帰ってきて、録画した番組を観て、

「ちょ、かすみん、全部カットされてるし・・・」

って、超がっかりしちゃうじゃん。って、僕が一番がっかりしてるよ!

ってか、福原愛ちゃんよりも、今は、かすみんのほうが人気あるよね?(※1)

で、台湾戦ですけど、いつものように録画VTRで試合の模様が放送されてたのに、第5試合から、(時間の都合で)突然、ライブ映像(生放送)に切り替わるし! 超興奮!

ワクテカして、

「平野っち、がんばれー!」

って、応援してたら・・・、全然途中で、放送時間終了するし!

しかも、第5試合は、福原愛ちゃんに勝った超強い相手(鄭恰静)で、かつ、ゲームカウント1-1で、かつ、平野っち、完全劣勢で、全然点が入らない状況で、

「はい、放送終了〜、ぷっ!」(←テレビ東京)

ってなったので、

「ちょ、これ、負けるよ・・・」

って、がっくりしつつ、後で、負けてるんだろうなって思いつつ、恐る恐る、結果をネットで検索したら、日本、台湾に勝ってるー!

しかも、第5試合はフルゲーム(2-2)のデュース(duce)で、ギリギリ勝ってるし! 平野っち、さすが卓球の鬼!(※2)

いいよ! 世界卓球の女子いいよ!

今日のルーマニア戦、かすみんの試合はカットされませんように!(※3)

※1
福原愛ちゃんは、ニシコリくんとコリコリしてる姿が浮かんできて、純粋に応援できくなっちゃってます。想像したくないのに、全然、想像したくないのに、ニシコリくんがアクロバティックな技を福原愛ちゃんにかけてる画が浮かんできて・・・、萎えます。

※2
なんでテレビ東京は平野っちのことを「鬼」呼ばわりしてんの?

※3
カットされてませんでし、かすみん勝利! ばんざーい!
(↑追記:2010/05/27 04:39)
posted by やすだ at 18:03 | Comment(0) | 卓球

2008年02月28日

愛ちゃんのさぁ!を観察してみる(しらふ)

昨日の世界卓球のフランス戦で、愛ちゃん(福原愛ちゃん)の「さぁー」を観察してみたんですけど、

  1. ノーマルさぁー!(連呼型さぁー!)


  2. シングルさぁー!


  3. サイレントさぁー!(ごめん型さぁー!)


  4. やったら(?)さぁー!(接頭語付きさぁー!)

の4パターンぐらい確認できました。

「ノーマルさぁー!」は「さぁー! さぁ」って2回さぁを言う(2回目は1回目より弱く言う)一番多いパターンで、攻撃がカチっとはまったパターンに多く見られ、一番よく見られる「さぁ!」。

次の「シングルさぁー!」は、「さぁ!」を1回しか言わないパターンで、相手がミスして得点になったときなどに多く見られる。卓球の球を拾いに行きつつ「さぁ!」というパターンもある。

3つ目の「サイレントさぁー!」は、球がネットにかかって方向が変わって得点になったときや、卓球台の縁に当たって得点になったときなどのラッキーな得点の場合、相手に向かって「さぁ!」ということが失礼に当たるため、この「サイレントさぁー!」が用いられる(「さぁ!」のポーズなんだけど声には出さない、もしくは口の動きは「さぁ!」なんだけど声には出さない)。

4つ目の「やったら(?)さぁー!」は昨日初めて見たんですけど、もっすごく良いショットが決まったときなど、気分が乗ってるときに「やったら」などと、「さぁ!」の前に何か接頭語的なものを付けて、相手を威嚇する。・・・みたいですけど、何て言ってるのかよく分からない。中国語?

【追記】2008/03/02 17:02

シンガポールに0勝3敗で負けてしまって、もっすごくションボリしてしまいました。シンガポール強すぎ。背の高い女の子(シンガポール)、ピン留めしすぎ。

でも、3位(4位?)だから、すごいことなんだろうな。
posted by やすだ at 19:00 | Comment(0) | 卓球

2008年02月27日

世界卓球でもらい泣き(しらふ)

世界卓球、面白ー。

2勝2敗、かつ、フルゲーム(2-2)、かつ、デュース(10-10)の瞬間は観てる側がガクガクしました。

第5試合の第1ゲームの0-7のところまでは、完全に日本の負けの流れができてたのに、それを

「さぁー!」

で、勝ちにつなげちゃう愛ちゃん。

ホント、第5試合、愛ちゃん(福原愛ちゃん)勝てて良かったわ。

試合後のインタビューで、愛ちゃんが、

「逃げ出したかった・・・ぐすん」

的に涙ぐむところで、「ああああえんいやー、もらい泣き〜」してしまいました。愛ちゃん、イイ!

これ、逆に対戦した韓国の人たちは

「なんなんだよ! あの、サァー女は! ムキー!」

ってなってんだろうな。

それと、日本チームの実質的なエースの平野早矢香ちゃんなんですけど、タイムがかかると、チームメンバーのところに来て、アドバイスを受けるんじゃなくて

「もっとレシーブを強気で打っていこうと思います、レシーブを、レシーブを、うんうん、相手のバック側をもっと攻めて、うんうん」

的に独り言みたいに、だーってしゃべって、監督とかコーチとかが

「うんうん、そうだね、平野っち、そうだよね」

的に相づちを打ってるだけなんですけど、あれ、正しいの? あのタイムの取り方は正しいの?

それだけ、平野ちゃんが試合に集中(没頭)してるってことなんだろうけど、全然アドバイス受けてないし、人の言うことを聞いてない感じ。
posted by やすだ at 21:19 | Comment(0) | 卓球