2012年12月18日

「エヴァにだけは乗らんといてくださいよ!」のエヴァQ(しらふ + 酔)

エヴァQを今月の初め頃に、やっと観てきました。

Yahoo!映画のユーザーレビューが3.12と異様に低いですけど(2012/12/18現在 / →ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q - ユーザーレビュー - Yahoo!映画)、ふつーに、面白かったよね?

話が中だるみしますけど・・・、面白いか面白くないかで言えば、面白いよね? 期待が大きすぎたから、評価がこれだけ低いんだろうか? それとも、自分が思い描いてた話と違うから評価が低いんだろうか?(確かに、「破の」予告とは全く違う内容になってますけど)

(映画公開前日にテレビで公開された6分38秒の後の)エヴァQの新映像が観れる高揚感! エヴァQが公開されるまで無事生きてこれたシアワセ感!

「これから、一体どうなるんだー!」

とドキドキしつつ・・・、ついに始まったQの映像に混乱。

「え? 何? なんで、自分、銃を向けられつつ、ベッドで運ばれてるの?」

「誰? ミサトさん? ・・・グラサンしてるけど、ミサトさん、・・・だよね?」

「誰だよ! この金髪のおばちゃんは! こんなおばさん、エヴァにいないよ!」

「つーか、誰だよ、ピンク髪のちゃらい女は! エヴァディスプレイに付箋をぺたぺた貼るなよ! つーか、まじ、誰!」

「何、これ・・・、エヴァ破の平行世界ってこと?」

って、突然、異空間の投げ出されて頭が混乱する感じ。頭の整理がつかない感じが観てて、気持ちいい。

(14年間、生命のスープになってて、一人置いてけぼりの)シンジくんの気持ちに完全シンクロ!

話の入り方、うまいー。引きの画じゃなくて、主観映像で入るのがうまいよー。

「その後のエヴァ戦艦での使徒との迫力の戦い → エヴァ零号機にシンジくんがネルフ本部に連れ去られるところ」までのスピード感。エヴァQが一体、どうなってしまうのかストーリーが予想できない、未開拓のストーリーに放り投げ出される感。

「エヴァにだけは乗らんといてくださいよ!」

の鈴原サクラちゃんのかわいさ。

ここまでの展開だけで、エヴァQの価値はあります。5点!

メインの話がシンジくんとカオルくんによる、

┌(┌ ^o^)┐ホモォ・・・(※1)

の話だからなのか、女子率が高くて、映画館の中がむさくなくてイイ! 5点!

※1
ネット流行語大賞2012、銅賞の「┌(┌ ^o^)┐ホモォ・・・」を知りませんでした。ついでに言うと、銀賞の「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」も知りませんでした。これだけ、ネットにいるのに、一回も見かけたことなかったですけど。
posted by やすだ at 20:08 | Comment(0) | エヴァンゲリオン

2012年11月15日

アスカの使徒化とエヴァのくぱぁ(しらふ + 酔)

今週の月曜日(2012/11/12)のラジオ「ミュ〜コミプラス」(ニッポン放送)を何気なく聴いてたら、公開間近のエヴァQのストーリー予想を、ネタではなく、本気でするっていう企画をしてました。

エヴァQは、まっさらな状態で観たいと前から思ってたので、聴きたくなかったんですけど、リスナーからの予想で、

「アスカは、使徒化してて、それを眼帯で隠している」

っていう投稿があって、それを聴いた瞬間、「これ以上、聴き続けたら、エヴァQがつまらなくなる!」と思って、ラジオを消したんですけど・・・、新アスカ(式波版のアスカ)って、使徒になっちゃうの?

・・・あれ?

使徒化したエヴァ3号機に取り込まれましたけど、一応、助かってたので、目の部分だけ、使徒に浸食されたのかと思ってたんですけど。その手術の跡(使徒除去手術の跡)を眼帯で隠してるのかなーと。

わざわざ、テレビ版とストーリーを変えて、アスカを3号機に乗せた理由は、アスカを使徒化させるためだったのか・・・。

アスカ自体が使徒だとすると、「アスカ VS マリ」みたいな戦いになんの? 新劇場版は、断然、マリ派なので、そうなった場合、僕は、マリを応援します。

それと、やっと、エヴァQの正式な予告編(ピアノじゃないやつ)が公開されましたけど、その中で、目が開くというか、胎内が開くみたいなシーンがあるでしょ? あれは、その・・・、「くぱぁ」?

エヴァQの「Q」って、「Quickening」(胎動)なので、現時点で、「くぱぁ」だと思ってるんですけど。「目」じゃなくて、「くぱぁ」。

エントリープラグじゃなくて、エヴァを「くぱぁ」して、直接、エヴァの胎内に入るんだろうか? エヴァは「そ、そんなに開いちゃ、らめぇ!!」って言いながらもシンジくんを受け入れて、完全に同化して(シンクロ率1万%)、カオルくんたちと戦うんだろうか?
posted by やすだ at 00:55 | Comment(0) | エヴァンゲリオン

2010年02月09日

いきなりバージョン2.22なエヴァンゲリオン破DVD(酔)

エヴァンゲリオン破のDVDキター! 予約開始キター!(発売日は2010/05/26)

いきなりバージョンが「2.22」になってますけど、バージョン進みすぎじゃない?

序のときって、確か最初は「1.01」だったよね? で、次のバージョン(ブルーレイが発売されたタイミングのバージョン)が「1.11」だよね?

破はファーストリリースから、内容が格段に進化してるってこと?

今回はがんばって「ブルーレイ版」を買う予定!

・・・ブルーレイプレーヤー持ってないですけど。

僕、ブルーレイプレーヤー持ってないので、1年前くらいに買ったダークナイトのブルーレイ版が未だに再生できてません(パッケージ未開封で放置プレイ)。

どうしたらいいんだろ?

ダークナイトを映画館で観て、もっすごく好きな作品で、心震えて、何回も観たい映画だと確信して、無理して(将来のことを考えて)ブルーレイ版を買ったのに、1年以上ブルーレイプレーヤーを買えてないという庶民。

自分が幼少の頃、ファミコン本体持ってないのに、ファミコンのソフトだけ持ってて、それを遊びたいがために友だちの家に行って遊ぶっていう人がいて嫌われてましたけど、そんな感じ。

正直、ブルーレイプレーヤーを持っている家に遊びに行って、家の人完全無視で、ダークナイトを再生したい。

で、「エヴァの破」ですけど、去年、観た映画の中でダントツに好きでした。大好き。

映画館で2回観ました。今まで、一度も同じ映画を映画館で観たことがない自分が、もう一回観たくてしょうがなくなって、再度、観ました。

それくらい面白いし、無駄がないし、激しい・・・。3号機に乗るのがアスカちゃんだと分かったときの衝撃・・・。

「ダメー! それ、使徒に汚染されてるから! アスカちゃん、乗っちゃダメー! ホント、ダメ! ここで死んだら『Q』(次回作)に出れないじゃん! トウジはどうしたー! どこに行ったー!」

って、耳が真っ赤になりました。心臓が自分でも分かるくらいドキドキしました。

破のメインストーリーは、テレビシリーズの第18話「命の選択を」と第19話「男の戦い」(エヴァの核となるエピソード)の焼き直しなので、ストーリーが面白いのは確定してるんですけど、「破」っていうだけであって、新キャラのマリちゃんが登場するし、このマリちゃんが、話を、まさしく・・・、破壊する!

モード反転、裏コード! ザ・ビースト!

ちょ、何それ! 裏コードとか全然知らないから!

野獣化したマリちゃん(とビーストモードの2号機)がかっこ良すぎ! 惚れる!

破はマリちゃんにゼッタイ惚れる! マリちゃんと一緒に日曜の昼下がりの公園で一緒にお弁当とか食べたいもん!

「(くんくん)キミ、いい匂いがするね!」

「・・・」

って言われつつ! あー、破のブルーレイ楽しみすぎる!

とにかく、早く、ブルーレイプレーヤーを持ってる人を探さないと!
posted by やすだ at 01:11 | Comment(0) | エヴァンゲリオン

2007年11月07日

全然忘れてる10年前のエヴァンゲリオン(酔)

初めて「コンティニュー」っていう雑誌を買ってみました。エヴァンゲリオン特集のやつ(vol.35)。

エヴァンゲリオン特集って言っても、映画「新劇場版:序」についてはほとんど書かれてなくて、10年前のエヴァをメインに書いてあって、

「ちょっ! 序の話はなしかよ!」

って、最初なりましたけど、テレビシリーズの全話と10年前の2つの映画版について、(それぞれのライターの主観を含めて)ひとつひとつ、たらたらとあらすじというか感想が書いてあって、なんだか、・・・相当面白い!

ってか、相当、忘れてる!

第19話で、

「使徒を喰ってる・・・」

ってミサトさんが言うシーンは今でも鮮明に覚えてるんですけど、それ以外は相当忘れちゃってる。

そういや、レイちゃんって、

「多分、私は3人目だから・・・」

って言うだよなー、懐かしいなー、とか思いながら読めました。エヴァンゲリオンって、「使徒を喰ってる」の第19話あたりから、急速に面白くなるっていうか、展開が激しくなっていくじゃん?

「エヴァンゲリオンって、すごいとか言ってたから観たけど、たいしたことないじゃん」

とか思って観てると

「え? これ、ロボットじゃないの? エヴァって生き物なの?」

ってびっくりするっていうか。

当時は、映画も全部観に行って、

「伊吹マヤちゃんイイ!」

って言ってたのに全然忘れてるのはなんで? 映画の内容もよく思い出せない。最後、伊吹マヤちゃんが、

「先輩!」

ってリツコさん(だったかな?)に抱きついてLCLになったのは覚えてるんですけど、それ以外、どんな話だったか忘れました。

なんか、単に時代に流されてただけなんだな、自分。・・・今もそうだけど。

それと、加藤夏希ちゃんと林原めぐみさんの対談の記事読んで、初めて知ったんですけど、ペンペンの声って林原めぐみさん(綾波レイちゃんの声の人)がやってるんじゃん!

って、これって有名な話? ・・・なんだろうけど。

posted by やすだ at 01:05 | Comment(0) | エヴァンゲリオン